ケノンの進化前のイーモリジュで十分効果あり|家庭用脱毛器を使った感想

イーモリジュで脱毛をした体験談

ヒゲならイーモリジュ!広い範囲ならケノン!?

イーモリジュを買って脱毛をやってみたのでその体験を紹介します。

≪目次≫

1、はじめに
2、イーモリジュで脱毛した部位
3、脱毛した期間
4、やってみての効果
5、感想
6、ケノンとイーモリジュの比較
7、説明書のコピー
8、まとめ

1、はじめに

私は子供の時から毛深く、カミソリで剃っていました。

そして社会人になった時に、肘上、肘下、膝下は近くのエステで脱毛をお願いしました。

けれどそこのエステでは顔をやっておらず、鼻下(いわゆる髭)が一番気になっていてやりたかったのにできませんでした。

足も部分的に太い毛が残っていました。

そこのエステが下手だったのか、脱毛できない毛というものがあるのかは分かりませんが
、片足に5本くらいずつ、剛毛がありました。

これだけのためにエステに行くのは面倒だし、ついでにVラインなんかもやれたらいいなと思って、口コミで人気だったイーモリジュを買いました。

今はケノンが出て、イーモリジュはsaleで安くなっていますが、当時は定価で買いました。

2、イーモリジュで脱毛した部位

・鼻下(いわゆるヒゲ)

最初はVラインやふくらはぎの残っている毛にもやっていましが、だんだん面倒になり、結局最後まで続けたのはひげのみ。

ヒゲにおいては、子供のころから親戚のおじさんに「ひげが生えてるなあ(笑)」とかからかわれたりしてすごく嫌な思いをしていたました。

父の髭剃りを借りて剃っていたりしたので、生えてくるとちくちくするくらい剛毛になっていました。

旅行には必ず電池で動くミニ髭剃りをこっそり持って行っていきました。

3、脱毛した期間

顔以外のところは5回くらいでやめてしまったため効果は確認できず。
顔(ヒゲ)をやった回数は以下の通りです。

●2011年 (計8回)

8/11、8/26、9/12、9/23 (最初は2週間置きにやった)
10/4、11/7、12/4、12/25 (1か月に1回くらいに)

●2012年 (計1回)

3/7 その後口の下にシミができ、脱毛器のせいかも知れないと勝手に判断し、1年間休止
(結果、皮膚科の話では脱毛器でシミはできることはないと言われて再開)

●2013年(計11回):月1回くらいのペース

3/12、4/2、5/22、6/20、7/10、8/3、8/31、9/18、10/27、11/26、12/21

●2014年(計8回):生えてるかなと気が付いた時にする感じ

1/11、2/1、5/10、5/31、7/5、8/10、8/20、10/11

●2015年(計2回):気が付いた時にする感じ
1/10、3/31、7/6

4、やってみての効果

今日は6/26。

3/31に照射してからはやっていません。

唇にかからないようにしているため、唇との境目に上手く照射できていなかったのか唇との境目(特に口角あたり)にだけ、産毛のような薄い感じだが少し生えています。

※この写真は左の口角あたり(口はハートで隠してみた・・・)。

黒いのはほくろでこれがかなり邪魔でした。

クリックで拡大するので見たい人だけどうぞ。

DSC_3338

鼻の下の広いところは全然生えていません。

途中からは唇にもかかっても大丈夫そうだと感じて唇との境にもしっかり当てているので、境目のとこに生えているのもそうとう薄く産毛のようで、近くで見なければ分からない(と思う)。

ちゃんと照射していればこのように残ることもなかったと思われます。

ちなみにこちら9/23。

7/6の照射が最後。

DSC_4219

ほくろを白いテープで隠すとほくろのギリギリのところにはどうしても照射できないので一本だけしっかり太い毛が残っているます。

ほくろから出てる毛もどうしようもないのでひょろひょろ残っています。

時々そっていますが、しばらく忘れていたらこんなに伸びてしまいました・・・。

こんなのが全体的に生えていたので、それと比較するとだいぶ産毛のようになったと分かると思います。

3日に1度髭剃りで剃って、断面がチクチクしていた時と比べると雲泥の差。

最初は2週間に1回のペースでやっていました。

けれども途中からはチクチクして目立つほどの剛毛ではなくなってきたため、1か月に一回くらいのペースで。

そのうちだいぶ薄くなり、伸びていても気にならない程度に。

それでもせっかく機械をかったので、気がむいた時にする程度に使っていました。

半信半疑で購入して始めましたが、しっかり効果はありました。

20回くらいすればほぼほぼ気にならなくなりました。

5、感想

エステでやっていた時もそうでしたが、すねなど骨のあるところと、柔らかいところは痛いです。

ひげも最初濃い時はやはりバチっとなるので痛かったですが、エステですねをやっていた時よりは痛くなかったです。

また、薄くなってからはほとんど痛くないです。

ひげはどんどん濃くなっていってしまっていたので本当に買ってよかったです。

どの脱毛器でも同じだと思いますが、足など広範囲になるとかなり根気がいります。

冷やしてから照射し、照射し終わったらまた冷やす。

それがまた面倒です。

ほくろにはできないので、ほくろの際までしようと思ったらほくろを白いシールなどで隠さなくてはいけません。

100均で白い丸いシールを買ってきて、ほくろのサイズに切って貼って実施しました。

美顔器の方は15回ほどシミに試してみたが、そちらの効果はあまりよく分かりません。

回数が足りないのか効果が期待できないシミなのかは不明です。

6、ケノンとイーモリジュの比較

2011年発売のイーモリジュの方が発売され、2013年に改良したケノンが発売されました。

機能を比較するともちろん改良したケノンの方がいいに決まっています。

でも、イーモリジュのどこがダメなのか?

特に気になるところを比較すると、

2015-06-26_23h52_04

その他ケノンのいい点

●眉毛脱毛機能あり(まゆげにも使える)

●最大出力が強いので早く効果が表れてほしい人に(強くするとその分肌への負担がかかる)

イーモリジュでも効果があるので、一番の違いは、商社範囲と値段だと思います。

イーモリジュはセール中で半額くらい。

追記(2019.7現在):

アマゾンでは新品が15000円くらいで売っていたりします。

7、説明書のコピー

気になるであろうことが書いてあるページなのでご参考までに。

≪照射する周期について・使用できる部位≫

・成長期の毛にしか効果がないので、何度もしないとすべての毛にダメージを与えられない。
・効果が確認できるまでは最低4~5回は必要。
・部位によって痛みの具合が違う。
・ひげの脱毛には長期間の使用をおすすめ。

3

≪脱毛の仕方≫

・脱毛部位は24時間以内に日光にさらさない
・脱毛直後は化粧品類を使用せず、脱毛部位に保湿クリームをつける。
・照射部位が重ならないようにする

42

≪Q&A≫

・1mmだけ毛を残して照射
・顔にも使えるが、目の近くは避ける
・ほぼすべての部位に照射可能だが、Iライン、Oラインなど皮膚が薄くお肌の色が異なる場所は、安全のために避けて使用。
1

8、まとめ

改良前のイーモリジュでも十分効果はありましたが、ケノンの方が照射範囲が広いので楽だと思います。

ただ、ケノンが出たことでイーモリジュはお買い得になっているので、まだ売っていればイーモリジュを買うのも手です。

特に、ヒゲや脇だけなど照射範囲が狭い倍は値段の安いイーモリジュがお買い得だと思います。

私の場合、もしヒゲだけだったとすれば、多く見ても口周りをすると10か所照射。
一か所連続3ショットしたとしても、

1日に30ショット

それを30回しているので、

30ショット✕30回で900ショット。

18000発打てるので十分足りています。

でも18000発は一番弱い場合。

一番強いLV10でも6000発打てるので十分足ります。

ただし、体全体をしようと思ったらカートリッジの替えを買うことになります。

カートリッジを買い足す場合は、カートリッジの1ショットあたりの単価が安いケノンの方がいいかも知れません。

それに、イーモリジュだといつまで替えが売っているか分かりません。

【イーモリジュ】

アマゾン では半額以下でまだ売ってます!(変動があるので注意)

【ケノン】

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加