子供のLINEの既読を付けずに見る方法|子供のスマホをチェック

別のアプリでこっそりラインをみる方法

子供のスマホに別のアプリを入れてそこからLINEの内容をみる方法です。

LINEの方は開かないので既読になりません。

ホーム画面にアイコンを表示させなければ目立ちませんが、アプリ一覧を見る子供であればこのアプリが入っていることは分かってしまいます。

こっそり見るか本人に伝えたうえでみるかは親次第です。

子供が勉強で忙しい時などに代わりにチェックしてあげるくらいの使い方がよいと思います。

中学生の息子にスマホを買う際、スマホはトラブルのもとだし、スマホは親のだから中を見るからねという約束で購入しました。

お出かけ時以外はリビングにおくことにしてあり、中を見ることも特に抵抗ない様子。

いじわるな子に部活のグループLINEで強制退出させられたり、言葉足らずの誤解を招くような投稿を送っていたりしたので、親がLINEを確認して指導をしながら使わせていてよかった感じです。

夜21時以降はスマホを使えないことにしています。

でも、夜間でも翌日の登校時間の変更を言ってきたりすることがしばしば。

21時前でも、テスト期間中に雑談してきたり質問してきたりいろんなメッセージが。

うちでは、子供がいない時にリビングに置いたスマホがなった時は、気が付けば表面に出るメッセージを親がみて、急ぎなら子供を呼び、そうでなければ子供がリビングにきたタイミングでメッセージが来ていたことを伝えるようにしています。

でもメッセージが立て続けにくると最後の一つしかみえないのが困ったところ。

親が勝手にLINEを開いて見ると既読がついて既読スルー状態になってしまうため、既読を付けずにLINEのメッセージをチェックする方法を調べてみました。

既読を付けずに読めるアプリ

調べていると、既読を付けずにみるアプリがいくつもありました。

Android用です。

うちはこの既読回避アプリを入れました(上の方)。

グーグルプレイで『無既読』で検索するとでてきます。

ただ、名前が『のぞきみ』なのがちょっと怪しい。

スマホにでるアイコンもこんななので、子供に内緒にしてて気が付いたらビックリするかも。

うちは子供に普通に伝えましたが、伝える前に気が付いたようで、

『既読を付けずに見れるようにしたからお母さんはそこから見るね』

というと、

『のぞきみってやつ?』

と言ってきました(笑)

新しくメッセージが来ると、友達ごとにメッセージやスタンプが表示されます。

アプリを入れる前にもともと入っていたメッセージは見れません。

LINEの中で『通知をオフ』にしている友達のメッセージは表示されません。

そのため、しょっちゅう音がなるグループラインなどを通知オフにしてしまっていると、その中のメッセージは見れません。

メッセージが来たことをポップアップで通知するかどうかは選べます。

また、会話形式にはなっておらず、あくまで相手が送ってきたものだけが表示されるので、自分の子がどんなメッセージを送ったかは分かりません。

子供に来たメッセージを急ぎで子供に伝えるかどうかを判断するためにチェックするか、変なことが送られてきてないかチェックするという使い方がちょうどいい感じです。

グループラインなどを見せてもらっていますが、夜間だろうがテスト期間中だろうが、どうでもいい雑談をずっとしている子たちがいます。

うちの子は意志が弱いのでスマホをずっと子供の手元に置いておくとこの仲間に入ってずっとスマホをいじっている状態になると思います。

リビングにいてもスマホを見始めると声をかけるまでずっといじっていたりするので。

自分をコントロールできない未熟な子の場合、リビングにスマホを置き、子供がいない時は親が内容をチェックして、急ぎの時だけ子供に声をかけるということも必要だと思います。

子供に彼女ができたり、内緒のLINEをするようになったら別でしょうけどね。

 関連記事 

子供のLINEをみる方法|削除したメッセージもチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加