子供のLINEアプリの中身をみる方法|削除したメッセージもチェック

子供のスマホのLINEを監視する方法

子供がスマホを使ってラインで話している内容って気になりますよね。

ここで紹介する方法は、子供のスマホを親が管理していて、LINEに登録したメールアドレスやパスワードが分かる場合のチェック方法です。

一時でも親が子供のスマホを触ることができる場合です。

LINEのトーク内容の監視が必要なくらいですから、小学生や中学生でに条件付きで使わせているけど正しく使えているかチェックする程度という前提で紹介します。

≪目次≫

1、LINEをチェックする理由

2、子供のLINEを見る方法

3、LINEをチェックする際に気を付けること

4、過去の内容はどこまで見れるか

5、LINE内でyoutubeを制限できない。

1、LINEをチェックする理由

うちには中1の子供がいます。

子供と、スマホの中身は親がチェックするという約束で購入しました。

そして、LINE以外のSNSやyoutubeやゲームなどはしないという約束で、見守りアプリ『スマモリ』を入れて制限しています。

でも最近、LINE内でYoutubeが普通に見れてしまうということに気が付きました。

google検索やyoutubeアプリでのyoutube動画は制限がかかるのですが、友達がLINEで送ってきた動画は見れてしまうんです。

先日子供と一緒にスマホをみていた時、

『うわっ、これヤバいやつだ!』

と、子供がいいました。

変なのが送られてきても見るんじゃないよと言うと、『うん、みてない』と言いましたが、実際どうなのか。

どんな動画なのか気になったので数日後にみてみたところ、思春期の子が興味を示しそうな放送禁止用語を羅列して作った下品な歌をおじさんがノリノリで歌っているという見ていて気持ち悪くなる動画でした。

そのおじさんは思春期真っ只中の中学生の間では有名なのか、サムネイルに表示されたそのおじさんの画像をみただけでヤバいのだと分かったようです。

違うバージョンのを他の子のスマホで一緒にみたと言っていました。

そんな下品なワード、私は成人近くなって初めて知った感じです。

男の子なら中学生で知っても当たり前なのかどうかは分かりませんが、SNSは怖い・・・。

今までどんな動画が送られてきてみてきたのか。

スマホのLINEは時々チェックしていたけど、もしかしたら見てから削除したりしてはいないか。

そんな心配がでてきました。

もちろん、グループラインで悪口を言われていないかなど友達とのLINEトラブルを把握するためにもチェックは必要ですが。

2、子供のLINEを見る方法

子供のスマホを見るには、パソコンにLINEをダウンロードして、子供のアカウントでログインします。

LINEの公式ページから入れられます。

子供のスマホの設定の方では、「PCへのログイン許可」にチェックを入れておく必要があります。

ライン内の 「設定⇒アカウント⇒ログイン許可」のところにチェックを入れます。

パソコンの電源を切るとダメと書かれているものもみましたが、パソコンの電源を入れ直した時も普通に見れました。

特に再度ログインをする必要もなく普通に表示されました。

ログイン画面で『自動でログイン』にチェックをいれておくと、そのままログインされるのかも知れません。

PCにダウンロードする前までの内容、パソコンの電源を落としていた間の内容、ログアウト中にやり取りした内容、消去された内容もみれます。

トーク内容のうちのいくつかのコメントを個別に削除したものは表示されますが、全削除したものはパソコンで表示されません。

ただ、この方法の場合いろいろ注意点があります。

子供にしっかり伝えていればなんの問題もないですが、もしこっそり見つからないようにしたいという場合にはいろいろ気を付けなければいけません。

3、LINEをチェックする際に気を付けること

いろいろいじって試してみた内容を紹介します。

①まず最初に書いた通り、パソコンのLINEにログインするためには子供のラインに登録しているメールアドレスとパスワードが分からなければいけません。

パソコンでログインする場合は、電話番号ではダメです。

メールアドレスを登録していない場合にはする必要があります。

②メールアドレスとパスワードを登録してログインすると、子供のLINEアプリにLINEの公式サイトからメッセージが届きます。

気付かれたくなければ、こちらを削除する必要があります。

③未読の状態のものをPCで開くと、スマホ側も既読になってしまいます。

子供に内緒ではなくても、既読にしてしまうと既読スルーと思われるかも知れないので注意が必要です。

④通知が来るように設定しておけば、PCの右下にポップアップ通知がでます。

ポップアップ通知が一瞬で消えてしまっても、右下の吹き出しをクリックすると未読のものが表示されて見ることができます。

ただ、この中のメッセージを間違ってクリックすると、これも既読になるので注意が必要です。

子供が近くにいるとポップアップをみて気付がつくかも知れません。

これはパソコンの設定で、ポップアップが出ないようにもできます。

⑤自分で消去した物は表示されますが、相手が送信取消したものは表示されません。

⑥削除されたメッセージも基本みれますが、トーク内のメッセージを全削除したものはパソコンでも表示されないようです。

⑦スマホ側で「PCでのログイン許可」をオフにされるとパソコンではみれません。

4、過去の内容はどこまで見れるか

PCで何日前まで表示されるかはトークする相手によって違いました。

どんな基準があるのかは分かりませんが、私とのトークは2週間前まででした。

それ以前も消去はされていないのですが、表示されませんでした。

子供のスマホからは消去されている分も残っています。

ずっと残るのかは不明ですが、少なくとも試しに送って消去した5日前の書き込みは残っていました。

でも、消去していないのに10日前まで表示されない相手もいました。

画像が多いとか、トークが長いとか、何かあるのか考えたのですが、法則は見つけられませんでした。

6日前にトーク内容を全部消し、5日前からの内容しかない相手がいたのですが、その子とのトーク内容は、5日前からしか表示されていませんでした。

本日その子にスタ連(スタンプの連打)されて、また全削除したようなのですが、全削除するとパソコンの方からも見れなくなっていました。

5、LINE内でyoutubeを制限できない

内容をPCから見ることにする前、LINE内のyoutubeを遮断できないかを調べ、自分でも試行錯誤して試してみました。

でも無理でした。

LINE内のyoutubeのURLは、youtubeのサイトアドレスを遮断設定していればブロックされます。

でも、クリックするとみれるサムネイル(画像)は、クリックするとそのまま動画が流れてみれてしまいます。

ブロックできないのであれば、とりあえずどんな内容のものが送られてきて見ている可能性があるのかをチェックしようと思い、PCからみることにしました。

トーク画面内にあるyoutubeアイコンから見ていたら、それはもう見ている内容は分かりません。

そこはどうやっても遮断することができませんでした。

でもどうやら、iphoneでアップデートが行われた際、LINE内のyoutube共有アイコンがなくなったようです。

子供を持つ親から要望があったのかな?

androidでもそのうち消えてくれるのかと期待しています。

動画が送られてきてしまったら全く意味ないですけどね。

子供のスマホから、既読を付けずに内容を見る方法もあります。

別のアプリを入れてそちらから見る方法です。

別のアプリで見る方は新しくきたメッセージからしかみれませんが、LINEとは別になっているため、LINE内で全削除したものもみれます。

最初は別アプリでみていましたが、子供のスマホが手元にない時はチェックできないのと、私が開いてしまうと子供のスマホ利用時間が分からないのと、子供自身が送ったメッセージは見れないのでパソコンでみることにしました。

PCの場合は消去された内容も見れるということはたまたま知りました。

気になる方は試してみてください。

 合わせて読みたい記事 

LINE内のyoutubeを制限して見れなくする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加