オフラインでスクラッチはできる?chromebookでプログラミング

Wi-Fiに繋がずscratchは可能か

スクラッチ オフライン クロームブック

小学校でクロームブックを使用していた息子。

授業でもやったスクラッチのプログラミングにはまり、学校の休み時間にも家でも、オンラインでいつもゲームを作っていました。

このたび卒業し、自分用のクロームブックがなくなり、自由にスクラッチをすることができなくなるため、買うことにしました。

ただ、学校のと違って制限がそこまで強くなく、スクラッチ以外にどんな使い方をするか分からない…。

できればインターネットに繋がないでできないものかと思い、オフラインでのスクラッチを試してみました。

 購入したクロームブック

小学校時代、息子はタブレットと言っていましたが、どうやらクロームブックを使っていたと分かり、クロームブックを買うことに。

うちが購入したのは、Lenovo IdeaPad Flex550i Chromebook(82B80018)という、探せば3~4万円台で売っているタイプ。値引きの少ない大手のお店では5、6万で売っています。

メモリ4GBで、13.3 インチでは一番安いであろうタイプです。

そこそこのお値段で、Amazonでも口コミが良かったのでこれにしました。

このタイプ、型番号の最後が、「JP」だったり「EC」だったりいろいろあるようですが、違いはわかりません。

うちは、Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook 82B80018ECというタイプを買いました。

キーボードは日本語配列で、ローマ字と平仮名両方書いてあり、普通のキーボードでした。

Lenovo IdeaPad Flex550i Chromebook(82B80018EC)キーボード 日本語配列

実際に購入したお店はこちら。


Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook 82B80018EC

ポイントを入れるともう少し安いお店もありましたが、ここのお店は物損の3年延長保証を付けられるため、ここにしました。

子供が使うので、落として壊す可能性もありますので保証が付いていた方が安心です。

 オフラインでscratch

本題です。

オフラインでのスクラッチ、できることはできました。

スクラッチは、常にインターネットに繋いで行うオンラインのタイプと、パソコン内にインストールして使うオフラインのタイプがあります。

インストールするタイプであれば、一時的にWi-Fiに繋いでインストールしてしまえば、その後はWi-Fiにつながっていなくても使うことができます。

クロームブックの場合、androidスマホ同様、playストアで検索して簡単に入れられました。

ただ一つ問題が。

chromebookはオンラインで使うことが前提(何かに書いてありました)のため、高価なパソコンと違って、アプリを入れると非常に重くなります。

購入してすぐ、スクラッチしか入れてませんが、重くて動きがカクカクでした。

作ったタイピングゲームは問題なく動きましたが、常に何かが動いているようなタイプのゲームはカクカクで止まったりし、毎回同じところで画面が落ちてしまいました。

作っているだけなら大丈夫ですが、作ったものを実際に動かしてみると、その動きにクロームブックのメモリがついていけず、落ちてしまうようです。

お手頃な3~4万円で購入できるこちらのクロームブックのメモリは4GBです。

メモリ最大搭載量が4GBなので、増設もできません。

メモリ8GBのタイプならもしかしたら大丈夫かも知れませんが、7~8万円するので、子供用に買うにはちょっと悩むお値段です。

 オンラインでscratch

仕方がないので、アプリをアンインストールし、Wi-Fiにつなぎ、オンラインで行ってみました。

学校の物よりややもっさり感はありますが、ものすごくゆっくり動いたり、画面が落ちたりすることはなくなりました。

子供が言うには、オンラインなら大丈夫とのこと。

4GBのお手頃タイプでも、オンラインであればスクラッチをすることができました。

 まとめ

メモリ4GBのお手頃タイプ(3~4万円)ではオフラインでのスクラッチは厳しいです。

それほど難しくないレベルのプログラミングなら大丈夫かも知れませんが、滑らかに動き続けるようなゲームを作ると、動きについてこれず画面が落ちます。

ただ、メモリ8GBの高いタイプ(CX5500FEA-E60082)(7~8万円)なら、もしかしたらオフラインでもスクラッチができるかも知れません。

そして余談ですが、子供に購入するなら、こちらのお店のような、本体も安く、物損の保証もつけられるところがおすすめです。

大手(楽天ビック(ビックカメラ✕楽天)など)のお店も物損を付けられるところはありましたが、商品自体の割引がほとんどなく、ものすごく高かったです。

Googleファミリーリンクというペアレントコントロールのアブリを使えば、使用制限をしたり、何のアプリを何時間使ったなどがみれます。

ネットに繋がっているのが心配だけど高いのを買うのは厳しい場合、または8GBでもだめな場合は、Scratchはオンラインで使わせ、Googleファミリーリンクを利用するといいかも知れません。

クロームブックの最初の設定でGoogleファミリーリンクを使うかの選択肢が出るので、その時に設定すれば設定は難しいこともないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加