兄弟同時にインフルエンザB型にかかった時の症状の経過・違い

今年、兄弟そろって同時にインフルエンザB型にかかりました。

受診した際、医者に言われた学校・幼稚園を休む期間、出された薬についてはこちらの記事で紹介。

こちらの記事では、治るまでの経過を紹介します。

同じインフルB型でしたが、兄はだらだら微熱が続いたり、午後や夜になると熱が上がるという特徴があり、二人で症状が違いました。

人それぞれなので参考にならないかも知れませんが、よかったら参考にしてください。

 

スポンサードリンク

実際の症状・経過

弟(6歳)兄(10才)

 

2/7(日) 弟インフル(-)

 

2:00 部屋をのぞくと起きていて頭痛を訴えたが、とりあえず寝てごらんといいそのまま寝かせた。(←弟)

7:30 頭痛が続いているので熱を測ると38.2℃。カロナールを飲ませると30分くらいで楽になってきた。

10:00 受診。インフルエンザ(-)

     咳もないのでマイコプラズマでもない。

     フロモックス(抗菌剤)処方。

 

11:00 少し痰がらみの咳。頭痛なし。

11:30 強い腹痛で泣いた。トイレで大量の便をすると落ち着いた。

14:45 38.5℃

17:00 39.1℃だが元気

18:45 38.4℃ 熱はあるもののもう頭痛もなく元気。

23:00 38.7℃ 就寝

 

2/8(月)

 

7:10  37.4 痰がらみの咳あり。少しだるさあり。幼稚園休み。

11:30 36.8 熱もなく元気に

そのまま熱もなく元気だったが、家でゆっくり過ごさせた。

多少咳はあり。

 

2/9(火) 0日目 兄弟でインフル(+)

 

7:00  37.2 たまに咳はしていたが元気。

7:30  36.8 熱なし。そのあと何回か測ったが36℃台で元気だあっため、マスクをして幼稚園へ。

11:00 学校で頭痛と気持ち悪い感じとだるさあり(←長男)

12:30 気持ち悪くて給食半分

13:30 37.4℃で早退。頭痛が激しい。

17:00 幼稚園のクラブ活動の送迎車から元気に降りてきた。どこも体調は悪くないとのこと。

長男が病院に行くついでに一緒に行って咳止めをもらおうと思ったので一応熱を測ると38.5℃。

 

17:45 インフルエンザB型と判明。でも頭痛などもなく元気。

(はっきりとインフルB型のところに印がでた)

17:58 インフルエンザB型と判明。頭痛ひどい。気持ち悪さあり。

(すぐにインフルB型と出ず、8分おいてみたところ、薄っすらだが印が出た)

18:15 頭痛でつらいので、帰ってすぐカロナール(解熱鎮痛剤)を服用。

18:30 元気に食事。食後にリレンザを吸った。
          頭痛はおさまり元気に食事。食後にリレンザを吸った。

19:00 二人とも具合は悪くないものの、布団に入るとすぐに就寝。

19:40 熱を測ると38.8℃
          熱を測ると37.0℃(解熱剤の効果か下がっている) 寝ながら時々咳をしている。

 

——————————–
兄は頭痛がひどいが、弟は熱があってもなんともない。

弟の方が検査ではっきり出たので若干先にかかっていたかもしれない。
——————————–

 

2/10(水) 1日目

 

 7:00 38.0 元気 36.7 咳あるが元気、鼻水
 8:15 37.5 元気に朝食 37.3 元気に朝食
 9:00 38.4 37.4
布団で二人で遊ぶ 布団で二人で遊ぶ
11:00 昼寝 昼寝(咳あり)
12:00 38.5 頭痛・咳・昼寝 36.9 痰がらみの咳あるが元気
13:00 昼寝継続 37.7 ゴロゴロしながらテレビ
15:00 頭痛・カロナール服用 お腹が空き食事
16:15 38.5 頭痛治まり少しごはん 37.3 元気
18:00 咳止めをもらうため受診
18:40 37.2 2時間半睡眠
19:40 夕飯しっかり
20:40 37.3 就寝 咳あり
21:05 36.6 夕飯 咳あるが元気
22:30 36.9 元気だが就寝

 

—————————————-
弟は微熱ぎみ、兄はまだ38度台。

弟は常に元気だが、兄は元気な時と頭痛があるときがあり。

二人とも咳をしている。
—————————————-

 

 

2/11(木) 2日目

 

 8:00 36.6 元気だが下痢 35.9 元気だが咳・鼻水
 9:00 37.1 元気 36.6 元気だが咳・鼻水
テレビみて静かに過ごす テレビ見て静かに過ごす
14:00 37.2 昼食後昼寝 36.6 昼食後昼寝・鼻水・鼻づまり
16:00 38.4 昼寝続行
17:00 38.4 痰がらみ、昼寝 36.6 元気なのでテレビ
18:00 36.8 テレビ
18:30 38.0 36.9 元気

———————————–
弟は熱が下がったが、長男はいったん下がったと思ったが夜にはまた上がり頭痛もまた出ている。

弟はずっと元気だ。

咳は二人とも続いている。
———————————–

 

2/12(金) 3日目

 

 9:00 37.0 頭痛なく元気 36.7 元気
11:00 36.9 少し昼寝 36.9 少し昼寝
12:30 37.2 37.0
14:30 37.5 昼寝 36.6 昼寝
17:30 38.5 37.1
19:30 38.5 カロナール飲んで就寝 鼻水ひどい 36.6 就寝 鼻水・咳 

 

———————————–
弟は下がっているが、結局長男はまた夜に熱が上がった。

これでおそらく最短の月曜から学校に行くのは無理だ。

熱が上がると頭痛が出るのでカロナールを飲む。

アレルギーなのかインフルのせいなのか鼻水がすごい。
———————————–

 

 

2/13(土) 4日目

 

 7:00 36.8 朝から滝のような鼻水
 8:30 36.9 元気で食欲あり
13:00 36.6 鼻水
14:00 37.2 昼寝 鼻水
16:00 38.2 
16:30 37.7
21:40 37.7
23:00 36.8

————————-
元気だけど長男はまだ微妙に上がるときが。

でも夜には下がっていた。
———————–

 

2/14(日) 5日目

 

 9:00 37.4
11:00 37.0
12:00 35.9
13:45 37.0
16:00 36.8
19:00 36.9
21:00 36.9

 

——————————-
二人とも熱が下がっていて元気だ。

鼻水は出ている。
——————————-

 

2/15(月) 6日目

 

朝一で病院へ。
弟は完治証明書を書いてもらい幼稚園へ。

幼稚園からは、登園できる前日の日付で書くように言われていたが、そのことを先生に伝えたところ、「大丈夫だから」といい、治療期間は2/9~2/15と書き、備考のところに「今日から登園可能」と書いてくれた。

それで問題なかった。

長男はもう一日お休みで、今日熱が出なかったら明日は学校に行ってもいいとのこと。

 

——————————-
今日も熱が上がらなかった。

やっと明日は学校に行ける。
——————————-

 

2/16(火) 7日目

 

長男も今日から学校へ。

学校は完治証明書はいらないので、学校からもらった届けの紙に、親が書いて持たせた。

 

 

 

発症した日を0日目と考えると、

≪弟(幼稚園児)≫

 2日目に解熱⇒6日目から学校へ

≪兄(小学生)≫

 4日目に解熱⇒7日目から学校へ

 

兄の方が最初から重症で、途中も熱が上がったり下がったりして、なかなか完全に下がりきらず、弟よりも二日も長引いた。

 
 


商品のお届けは最短4時間!広告の品も買える!
 

 

 

関連記事 :

インフルエンザの出席停止期間(学校・幼稚園)|幼稚園児・小学生へ処方された薬

インフルエンザの検査時期・症状|発熱後数時間でも陽性になる?

 

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA