子宮頸ガンワクチンサーバリックスをうった|軽い副作用だったか?

重度の副作用が出ると言われている子宮頸ガン予防ワクチンサーバリックス

まだ出始めだった2010年(31歳の時)にうっていた

その時は先生が下手なせい?と思っていた症状ももしかして副症状だったのかもしれない

【1回目】

今まで打ってきた注射に比べて痛い注射だとは思ったけれど、特になんともなかった

 

【2回目】

打った瞬間ビリッときて手がしびれた
神経に当たったのか?と思ったがどうなのか。

帰ってから異常な肩の痛みで腕を動かせなくなった
ちょっとでも動かすと痛いので、着替えができなくて旦那に手伝ってもらった。
また、動いてしまうと激痛なので動かないように三角布で腕を吊った

いろんな注射を受けてきたけどこんなことは初めて。

スポンサードリンク

38度の熱もでた。

たまたま風邪だったのかもしれないが、子宮頸がんのワクチンによる熱かもしれない。

夜中に39度越えに。ガタガタ震え嘔吐
朝になると37度代になったが吐き気はおさまらず。

それまで熱が出て嘔吐したことはない。

今思うとやっぱりおかしかったのかもしれない。

肩の痛みは徐々に楽になり、2、3日くらいで治ったのでよかったが、肩をかばっていたせいで反対の手首が痛くなってしまった。

 

【3回目】

当時は全く騒がれていなかったため、ワクチンのせいだなんて全く考えていなかった。

医者が下手だったせいだと思い、3回目は違うところで受けた。

3回目は特になんともなかった

今となっては2回目のあの症状がなんだったのか分からない。

 

だけど、副作用がひどいものだったと騒がれてから怖くなった。

毎年インフルエンザのワクチン打ったり、妊娠前に風疹のワクチンを打ったり、子供の頃にいろんな予防接種も打ったけれど、こんなことになったのは初めて

今打つのは若い子だから、精神的なものが大きいなどという見解も出ているというのを見かけたが、若くもなく、注射に恐怖感を感じていない私でもこんな怪しい症状が出るのだから、やっぱり危ない注射なのかもしれない・・・。

打とうと思っている方、よく検討してからにしましょう。


トップ
.
大手サロンも採用!⇒子供にも使える天然成分のムダ毛対策ジェル♪
.
スポンサードリンク
2017-04-13_13h12_12