病気・医療系一覧

NO IMAGE

先天性永久歯欠損に対して実際に行った歯列矯正|流れ・経過・感想

前回は先天性永久歯欠損(先天性欠如歯)への対応についてかきました。その中で私が選んだ方法は大人の歯がない部分を埋めてしまう「歯列矯正」。先天性永久歯欠損でもそうじゃなくても、矯正の内容は同じですね。実際におこなった歯の矯正の流れ、やってみて大変だったことなど感想を紹介します。

NO IMAGE

蕁麻疹と間違えられた血管性紫斑病|足首・手首・すねの腫れ・紫の斑点

合併症が危険な血管性紫斑病と気が付いて治癒するまでの経過を紹介。足首の腫れ、手首の腫れ、脛の腫れで痛みで歩けなくなったが寝て起きると治っていた。2日続いたため、一応皮膚科を受診すると蕁麻疹との診断。その夜紫の点々(紫斑)が現れて救急病院へ行くと即入院。診断は血管性紫斑病だった。