ウォッシュレット便座の外し方|inaxのシャワートイレ

 

DSC06675 - コピー

 

先日inaxのシャワートイレが水漏れをしていた。

 

⇒トイレの便器の周りが水浸し!水漏れの原因はウォッシュレットだった|修理・交換は?

 

便座の裏から流れ出ているようだったので、どこから出ているのか見るために便座を外してみた。

簡単に外せたので外し方を紹介。

※水道管は抜いていない

スポンサードリンク

 

ウォッシュレット便座の外し方

 

便座は便器の上に乗っているのだが、その際に便器に開いた2つの穴にボルトを挿して固定しているだけだった。

DSC06675

 

①ボルトを外す

裏を覗くとねじのようなボルトが2本ついていてナットのような留め具がついている。

ナットを時計回りに回して外す。

便座の外し方 DSC06667

DSC06666

 

②便座を引き上げる

両側のナットのようなのを外したら、便座を上に引き上げれば抜ける。

水道の管はつながっているので注意。

ウォッシュレット便座の外し方

 

③水道の繋ぎ口

実際外していないのでやり方は分からないが、ホースが繋がっている部分はこんな感じ。

DSC06679

白いのを巻いて固定しているようだが、これをうまく付け替えできれば自分でも便座交換できそう。

 

でも、8000円くらいの交換料で交換してもらえるので、自信がないなら専門家に頼んだ方がよさそうだ。

接続部から水漏れしたりしたら大変。

うちはとりあえず24時間対応の水の救急サポートセンターに電話してみた。

 

翌日には行けると。

ウォッシュレットの修理は無理なので交換するようだが、交換費用が8000円くらい(8000円だが部品代などがかかることも)と、あとは新しいウォッシュレット便座代がかかるとのことだった。

 

電話での問い合わせはもちろん、来てもらって見積もりするのも無料とのこと。

とりあえず二階にもウォッシュレット付きトイレがあるのでうちはもう少し考えることにした。

在庫があるものなら、見積もりに来た時にその場ですぐに交換してもらえるとのことなので、早く直したい方はこういうところを利用するとよさそうだ。

 


電話相談・キャンセル料無料365日年中無休【水の救急サポートセンター】

 

 


トップ
.
大手サロンも採用!⇒子供にも使える天然成分のムダ毛対策ジェル♪
.
スポンサードリンク
2017-04-13_13h12_12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA