スマモリが勝手に切れる(ログアウト)、ライセンスをご購入くださいと出る原因|mineoのジュニアパック

先日子供のスマホにスマモリを入れました。

使っているスマホは、ALCATEL 5080F-2HALJP7 SHINE LITE。

mineoのジュニアパックで入っています。

入れた翌朝、見守りができない状態に。

親のスマホから見守ろうとすると、

「ライセンスが無効、または購入前の子ども用端末が登録されています。ライセンスをご購入ください」

と出ました。

スマモリ ログアウト スマモリ ライセンスを購入してください

 

ライセンスを購入して登録が完了して使えていたのに出るのです。

子供の名前は残っていてライセンス番号もでている、そのライセンスが切れているというような感じ。

子供の方のスマホのスマモリをみると、ログアウトしているようでログイン画面がでます。

 

スマモリ 切れる

ログインすれば再度見守れる状態になるのですが、同じようなことが3日続きました。

だいたい朝7~9時頃に切れます。

この原因が分かりました。

 

スポンサードリンク

 

スマモリが切れる原因

 

うちの場合はmineoの『ジュニアパック』というのにオプションで入っていて、200円で11個のアプリが取れるというセットの中の一つにスマモリがあります。

ソースネクストという会社の超ホーダイという多数のアプリセットの一部にジュニアパックがあるようです。

スマモリを入れるには、まず『アプリを追加』という名前の管理アプリを入れます。

google playみたいな感じでしょうか。

この『アプリを追加』に、mineoから渡されるシリアル番号を入れるとライセンス登録済になります。

そして、この『アプリの追加』のアプリからスマモリを入れました。

 

スマモリが切れた原因は、この『アプリの追加』の停止にありました。

問い合わせると、『アプリの追加』を停止したり、削除したりしませんでしたか?と聞かれましたが、私は何もした覚えがありませんでした。

スマモリを入れた大元である『アプリの追加』というアプリを停止すると、スマモリの方も切れてしまうそうです。

アプリの追加を見るとちゃんとライセンス登録されて動いている状態でした。

けれども、ちょうどスマモリがログアウトする7~9時代に一旦途切れた形跡があると言われました。

何か省エネにするアプリが入っていると切れることがあると。

調べると、もともと入っていたBoostというアプリが省エネにすることができるアプリだったようで、ブーストの中にある『起動マネージャーー』の設定がまずかったようです。

起動マネージャーでは、自動起動を許可するか制限するかをアプリによって選べるのですが、

スマモリやスマートフォンセキュリティなどの切れては困ると思う物は自動起動を許可にしていたのですが、『アプリの追加』は自動起動を制限していました。

そのため、数時間か数十時間に一回定期的にサーバーが同期しようとした時に、同期することができず、『アプリの追加』のライセンス登録の確認ができず、スマモリの方もライセンスを獲得できていないという状態になりログアウトされたようです。

『アプリの追加』を 『自動起動を許可』にするとスマモリが切れることがなくなりました。

 

でも、『アプリの追加』から一緒にインストールした『スマートフォンセキュリティ』は切れることなく稼働していました。

そのことについて問い合わせると、『アプリの追加』の自動同期ができなくても大丈夫なアプリとそうでないアプリがあり、スマモリはダメなアプリとのことでした。

mineoのジュニアパックや、超ホーダイなど複数のアプリセットの中からスマモリをインストールをする時は要注意です。

スマモリだけでなく、スマモリをインストールしたアプリの方の管理も重要です。

省エネアプリなど親の設定ミスで自動でログアウトさせてしまうこのも問題ですが、子供が手動で『アプリを追加』を停止した時も同じことが起きるということです。

 

スポンサードリンク

 

子供がアンインストールできる

 

上記のように『アプリの追加(管理アプリ)』を停止した時は、スマモリが停止しているし普通にアンインストールできました。

でもこれ、管理アプリが停止していなくても普通に出来てしまうそうです。

今回問い合わせしている中で、下記のようにも言われました。

 

現在の最新バージョンである「4.4.0以降」からは、
特に何も設定しない場合お子様が「設定(端末設定)」からスマモリアプリのアンインストールや無効化が可能となります。
もしもスマモリの無効化や削除を保護者側から強制的にさせないようにするためには「設定」そのものの遮断を行って頂く形となります。
「設定(端末設定)」を禁止する方法は手順としましては通常のアプリを禁止設定する方法と同じで御座います。

 

設定(端末設定)を禁止設定すれば大丈夫ということなので、そうすれば問題ないようです。

スマモリの公式サイトにその方法は載っています。

子供が勝手にアンインストールしたというような方は、ここもしっかり設定するといいと思います。

スマモリ自体は使える機能がいっぱいあっていいと思います。

設定を間違えないように気を付ければ便利なアプリですね。

 

 

 


スポンサードリンク