心因性頻尿でもディズニーランド、ディズニーシーへ|ゲストアシスタンスカード使用

2017.9月にディズニーランド、ディズニーシーへ行きました。

心因性頻尿で混雑が苦手なため、9年ぶりくらい。

子供がどうしても行ってみたいとのことで、意を決して小学校の振り替え休日(平日)に行ってきました。

トイレが近いので長時間並ぶことができないため乗るのを迷っていたのですが、調べたらゲストアシスタンスカード(GAC)という物があることを知り、利用させていただきました。

GACを使った場合の様子などを紹介します。

心因性頻尿でも安心して乗れました。

 

≪目次≫

1、ゲストアシスタンスカードの作成

2、ゲストアシスタンスカードの使用方法

3、アトラクションの対応

4、トイレ情報

5、その他

6、今回の混雑状況

7、まとめ

スポンサードリンク

 

1、ゲストアシスタンスカードの作成方法

 

ゲストアシスタンスカードは、体に何かしらの障害があり、サポートを必要な方に作ってもらえます。

心因性頻尿の場合、見た目も普通だし障害者手帳を持っているわけではないので事前にお電話したところ、作れるとのことでした。

入場してすぐのところにあるゲストリレーションや各アトラクションのキャストに言えば作ってもらえます(詳しくは公式ページで)。

でもこれ、キャストによって対応が全然違いました。

私は一日目に夜から行ったので、19時頃センターオブジアースで作成をお願いしました。

すると、

「今からですか?」

と言われ、

「今回はこちらで作りますが、次からは入り口のゲストリレーションで作ってくださいね」

とお兄さんに言われました。

でも公式ページには各アトラクションでも作れると書いてあります。

一日目は主人がまだ到着していなかったので、私と子供二人で、「3人」という形っで作ってもらいました。

翌日四人になる旨を話すと、今日までの日付にするので明日はまた作り直してくださいとのこと。

通常は、チケットの有効期限(二日券なら翌日まで)の有効期限にしてもらえるので、一回作ればすむそうです。

ゲストアシスタンスカードに同行する人数を書き、さらにそれぞれのチケットに「ゲストアシスタンスカード」という小さなスタンプを押します。

案内はお姉さんだったので、アトラクションでは作らない方がいいのですか?と尋ねると、

「アトラクションで作れますよ!問題ないですよ」

と言ってくれて、とてもやさしい感じでした。

 

もう一つキャストによって違うことが。

二日目に作る時、朝一で私以外の3人は、スタンバイでタワテラに乗り、私が全員分のチケットを持ってセンターオブジアースのファストパスを取りに行くことにしました。

ハッピー15で15分前に入場していましたが、一般入園の時間まではセンターオブジアースの方までは行けないので、途中にある「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」のキャストに声をかけてゲストアシスタンスカードを作ろうとしました。

前日に3人で作ったけど4人になるので作り直すように言われてとチケットを提示すると、

「全員そろっていないと発行できないので」

と断られました。

事前に電話で確認したときは、ゲストアシスタンスカードの発行自体は全員そろっていなくても、チケットだけあればいいとのことだったのに(乗るための時間を書き込むときは全員そろっていないとダメです)。

仕方ないので、乗り場まで行った時に作ろうと思いましたが、まだ家族との合流までに時間があったので、移動途中にあったエレクトリックレールウェイでお願いしてみると、すんなり作っていただけました。

ゲストリレーションで作るようにとか何も言われず、普通に作ってくれました。

ランドもシーも共通です。

GACはこんな感じ。

ゲストアシスタンスカード 使い方

GAC 頻尿 ゲストアシスタンスカード 心因性頻尿

病名などは書かれないのですが、毎回詳しく説明しなくてすむように病名を書いた付箋を貼っておきました。

 

 

 

2、ゲストアシスタンスカードの使用方法

 

サポートをするというカードなので人によりサポート内容が違うとは思いますが、頻尿である私の場合は並ぶのをカットしてくれるというサポートでした。

各アトラクションの受付に一緒に乗る人全員で行き、パスポートとカードを提示。

その場で、揺れるとか避難は階段になるけど大丈夫かとかいろいろ説明(5~10分)してくれて、説明し終えた時に現在の待ち時間をみて、その待ち時間を経過したくらいの時間を記入してくれます。

ただし、説明にかかった時間も差し引いてくれまますので、待ち時間60分で、説明が5分だったら55分後の時間を書いてくれます。

説明に15分くらいかかったりすると書いてあるブログもありましたが一日目の作成時だけゲストアシスタンスカード自体の説明もあり時間がかかって、あとは5分以内でそんなに長い説明ではありませんでした(私の場合は普通に動けるからかも)。

書いてもらった時間ぴったりにアトラクションの受付の人の所に戻ってカードを提示します。

入った時間にアトラクションが運休していた時は、カードの時間の横に〇を書いてくれて、動き出したらいつでも来て大丈夫と言われました。

ファストパスと併用もできます。

 

 

3、アトラクションの対応

 

事前に、ゲストアシスタンスカード(心因性頻尿で)を使うとどれくらい待ちますかという問い合わせをしていました。

まとめた記事がこちら

ファストパスがあるものを聞いたのですが、ほとんどがファストパスと同じところに並びますという返答でした。

でも、人のブログなどを見ていると、出口から入ったとか、別ルートから入ったとかいろいろ。

障害の程度によって違う様子です。

私は毎回、「トイレがすごく近くてあまり待てなくて」と説明しました。

実際私が乗った乗った物での対応を紹介します。

 

①センターオブジアース(シー)

 

1日目のお姉さんは、

「なるほど!分かりました。エレベーター前までこのまま行きますが、エレベーターを降りた後少し待ちますけどどうしましょう?乗り場ギリギリまで行った方がいいですか?」

と聞いてくれました。

エレベーターを降りた後のルートも見るところがあるので、楽しめるんですよと、選択肢をくれたんです。

でも心配だったので「すいません、できればギリギリまで連れて行ってもらえると」と伝えると、「任せてください!大丈夫です」と連れて行ってくれました。

ほんとに乗り場のとこまでそのまま行きました。

入り口は同じだけれど、途中からルートが違い、エレベーターも他の方が左で待っているのを右で待ち、エレベーターが開いたら一緒に乗りました。

そして降りたら他の方を先に誘導し、最後に私たちは違う方向に行って乗り場に行きました。

乗り場までの移動時間(5分以内)がかかっただけですぐ乗れた感じでとても助かりました。

2日目に行った時は、ファストパスと併用で、ファストパスとカードを提示しました。

ファストパスルートも楽しいと聞いていたので、子供と旦那はファストパスルートで行き、私だけやや遅れて入って乗り場で合流できますかと尋ねると、どうしたらいいか分からないようでしばらく待たされました。

戻ってくると、

「今後は分かりませんが、とりあえず今回だけは全員で乗り場までこのまま行きます」

と言われ、前日と同じ対応でした。

全員で乗り場まで直行で行くのもはっきり決まっていないのか、特別のような感じの言い方でした。

 

 

②ニモ&フレンズ・シーライダー(シー)

 

ファストパスと併用しました。

こちら、電話で問い合わせた時、乗るのは5分ほどだけど、最初の説明(前座)が10分ほどだから15分はかかると言われました。

さらに、大勢で入って、大勢で出てくるシアタータイプなので、前の人が入ったばっかりだと10分ほど待つと言われました。

ファストパスの時間になる前に受付のキャストの方に相談。

すると、ぞろぞろ入って扉が閉まってから10分後に次の人たちが入るから、そのタイミングできてもらえればすぐ入れますよと言ってくれました。

名前も聞かれました。

そばでしばらく待っていると、

「今ちょうど入ったので今から10分後ですね。私はここを離れるので、あちらのお姉さんに行ってありますから声かけてくださいね」

と親切に教えてくれました。

直前にトイレに行き戻ってくると、こちらを覚えていたのか声をかけてきてくれて、

「ちょうど終わりました、どうぞ!」

とそのまま最初の説明を聞く部屋に連れて行ってくれました。

最初の部屋で10分ほどかかると聞いていましたが、説明は5分ほどで終了。

乗るのも5分ほどなので、全体で10分ほどで乗り終えることができました。

 

 

 

③スペースマウンテン(ランド)

 

ゲストアシスタンスカード単体の場合も、ファストパスと併用の場合も同じ対応でした。

通常の方が乗るエスカレーターから行くのではなく、出口から入り、乗り場まであと5分辺りの場所に繋がるところに出ました。

途中トイレか何かで抜けた人もそこから戻って行くのをみました。

5分ほどですぐ乗れました。

 

④ホーンテッドマンション(ランド)

 

この日はファストパスを発券しておらず、GACの使用のみで入りました。

「ファストパスルートから行けますか?」

と聞かれたので、できるだけすぐの方が安心なのですが・・・というと、

「では裏口から入るため少し移動するので少し早めに来てください」

と言われました。

そして7分前くらいに行くと違うキャストが対応。

今度は、

「〇〇(ピッタリの時間)に移動するので、その時間に来てもらえばいいですよ」

と言われました。

もう少し時間をつぶし、またトイレに行ってからピッタリに行きました。

すると、出口まで移動。

「もう一人いるので」

と言われ2~3分待っていると車椅子の人が来ました。

そろって出口すぐ横にある裏口から入り、1つ目の部屋に直接繋がる扉から入りました。

裏口から入ってすぐでした。

二つ目の部屋へ移動する時も、乗り場に行くときも、

「二つに分けて誘導します」

と言われ、私たちと車椅子の人は分からなくならないように先に移動して、そのあとに一般の人が移動する感じでした。

二つ目の部屋を出ると、一般の人は乗り場に繋がる方へ並び、次々と動いている乗り物に乗っていきました。

私たちはいったん乗り物を止めてから乗り物を止めてから乗り込むとのこと。

しかも、

「このあともう一人くるのでお待ちください」

と、次の回の人が前の部屋から出てくるのを待ちました。

乗り込むために止めるのを一回ですませるためのようです。

私は乗り物を止めなくても乗れるし、トイレが心配なのでそのままスタンバイの人と一緒に乗り込めないか聞いたところ、

「GACで入った方は乗り物を止めて乗ることになっているので。」

と、融通の利かない状態で、サポートするどころか一般の方より乗り込むのが遅くなる感じで逆にとてもトイレが不安になりました。

一応「お手洗い言ってきますか? 」と聞いてくれたのですが、もう合流する方も前の部屋まで来てるからすぐ来るとのことだったのでそのまま待ちました。

前座の部屋を出てから5分ほど待ったかもしれません。

そのあと、レーンを止めて私たちと車椅子の人たちと、3グループが乗り込みました。

ホーンテッドマンションは、ファストパスルートが空いていたら、GACを使わずにファストパスルートで行った方が早そうです。

いちいち動いているレーンを止めて乗り込むので、何組か集まってからレーンを止めて乗り込むので。

精神状態が不安定になり、出た後に安定剤を飲みました。

 

 

⑤ミッキーのフィルハーマジック(ランド)

 

こちらはGACに時間を書いてその時間で来てもらっても、10分の待ち時間は必ず必要で、さらに上映15分かかると言われたのでやめました。

15分間の上映からではダメか聞いてみましたが、最初の10分の待ち時間は必ず必要とのことでした。

家族だけ入ったので話を聞いたところ、最初の10分くらいは大きい広場(待合室)でそれぞれバラバラの位置で好きに待っていて、そのあと映画館みたいなとこに移動したらすぐ上映だったとのこと。

大きい広場では特に何もしていなかったようなので、わざわざそこもいなければいけないという意味が分からない・・・。

途中で抜けることはできるが、抜けたら戻れないと言われました。

対応するキャストの人があまり親身になって聞いてくれる感じではなく感じの悪い若い男の人だったので、ベテランキャストだったりすると上映が始まるギリギリで大丈夫と言ってもらえるかも知れません。

 

 

 

⑥トイストーリーマニア(シー)

 

こちらはエリア自体の混雑も心配なので乗りませんでした。

電話で問い合わせた時は、ゲストアシスタンスカードの取り扱い方は他のアトラクションと同じになったとのことでした。

以前はトイストーリーマニアだけはGAC枠があって、その時間を先着順で書いていくとのことだったようですが、今は他のアトラクションのようにその時の待ち時間を書き込むとのことです。

 

 

 

4、トイレ情報

①工事中で使えないトイレあり

 

スペースマウンテンからトゥーンタウンに向かう途中の左側にあるトイレ(個室24個)が全面的に工事中のため使用禁止になっていました。

私たちが行った日は空いている日でしたが、工事中のトイレのすぐ横のトゥモローランドテラスのトイレは何回か行った時は5人以上はいつも並んでいました。

モンスターズインク向かいのトイレ(個室41個)は、ほぼ並んではいませんでしたが、スペースマウンテン横のショーベースでやっているショーが終わると、一斉にトイレに行くようで一気に行列ができていました。

でも、個室数が多いのですぐに行列は解消するのではと思います。

 

②ホーンテッドマンション横のトイレ

 

昼間のパレードの最中にホーンテッドマンションに向かってしまいました。

パレードが終わった直後にパレードルートを横切ってホーンテッドマンションにGACに時間を書いてもらいに行ったのですが、そのあとトイレに行こうとすると行列ができていました。

パレードの直後は混むようです。

ホーンテッドマンションを待つ間20分くらいその場にいましたが、常に5人くらいは待っている感じでした。

でも個室22個なのですぐに入れる感じです。

③ディズニーシーノースゲートに入る前のトイレ

 

ミラコスタに宿泊したのでノースゲートからの入園でした。

7:45頃 ハッピー15の列へ並んだ

8:00頃 ノースゲートのトイレ使用

8:05頃 持ち物検査

8:15過ぎ ハッピー15で入園。

8:30 一般開園

 

だいたいこのような時間の流れでした

一般開園30分前にノースゲートのトイレを使用しましたが並んでおらずすぐに入れました。

開園前は行列になるという情報をみていたのですが、混雑日だけなのかも知れません。

 

 

5、その他

 

①雨の日限定のミニパレード「ナイトフォール・グロウ」

 

エレクトリカルパレードの代わりに、雨の日限定で行われるパレードがありました。

このパレード、フロートが4つしかなく、5分ほどで終わりました。

トゥーンタウンからシンデレラ城前に入ってくる橋を通り過ぎた辺り(写真の水色の星のところ)にいたのですが、パレード開始時刻くらいになると、パレードが全く見えなくても橋(左の青い矢印あたり)が通行禁止になりました。

 

2017-09-24_20h02_04 - コピー (2)

この時直前にレストラン(トゥモローランドテラスのトイレ)のトイレに行きましたが、混んでいて10人くらいは並んでいました。

おそらく反対側の橋(右の青い矢印あたり)も通行止めになって多機能トイレ(赤丸のとこ)も行けなくなるのではないでしょうか。

心配なら橋よりシンデレラ城側には行かない方がいいと思います。

特にシンデレラ城前のパレードルートの内側に入ってしまうと外側に出ずらくなるので、長いエレクトリカルパレードの時は要注意です。

ルートの外側に行くか迷いましたが、5分だし、パレードが過ぎたらすぐにワンスアポンアタイムの場所取りに行きたかったので内側で待ちました。

あっという間に終わりました。

 

 

 

②ワンス・アポン・ア・タイム

 

抽選のない日で、雨が降っていたのですが50分ほど待ちました。

雨だったからか空いている日はこんな感じなのか、動けないほどは混雑しておらず、フォトスポットの丸い花壇の前は人が歩いて通っている状態でした。

前の方の鑑賞席(抽選になるとこ)だと抜けられないと困るので、鑑賞席と後ろの丸い花壇(フォトスポット)の間辺りにいました。

通路として確保しているわけではないようですが、通路になっていて直前でも普通に人が歩いていました。

開始10分前に写真の右側の多機能トイレ(プラザパビリオンレストラン右の個室14個)に行きましたが、全く混雑しておらず空いていました。

また、終わった直後も混むだろうと思って急いでプーさんのハニーハントファストパス横のトイレ(個室27個)に行きましたが空いていました。

ワンスが一番心配でしたが、そんなに混雑している日でなければ、トイレに抜けられないという心配はなさそうです。

電話で問い合わせた時は、「待ち時間に抜けられないことはないですが、混雑で戻ってこれないかも知れません」と言っていました。

多少混んでいていも、人込みをすり抜ける気合があれば戻れると思います。

レストランのトイレに行くより、プラザパピリオンレストラン右のトイレの方が近いし空いていておすすめです。

 

③スタンバイ0~5分で乗る

 

ディズニーシーのレイジングスピリッツとインディ・ジョーンズはファストパスもGACも使わずに乗れました。

ミラコスタに宿泊していたので、ハッピー15を使って15分前(8:20頃)に入場。

家族がタワテラを乗りに行っている間、ハーバーを右側から回って途中のトイレに行き、開園ギリギリの時間に橋の上で待機(開園時間まではそこまでしか行けません)。

一般開園の時間になったらまずはセンター・オブ・ジ・アースのファストパスをとりました。

見るとスタンバイは誰もいなかったので、そのまま行って一番で乗りました。

入る時に5分ほどで動きますと言われましたが、乗り場までそこそこ歩くので、乗り場についた時にはすぐに乗れました。

みんなタワテラとトイストーリーを目指すので、こっち方面は少なく、開園待ちは20~30人くらいしか橋の上に待機していなかったと思います。

8:30一般開園、8:50頃家族と合流してインディ・ジョーンズに行ったところ、待ち時間5分ですぐ乗れました(出てくる頃には10分待ちに)。

待ち時間5分と書いてありましたが、中の移動距離が長いだけで、乗り場に到着してすぐ乗れました。

その後すぐレイジングスピリッツに行きましたが、そこも5分で乗れました。

出て来た時も5分待ちだったので子供はもう一度並びましたが、すぐに10分待ちくらいになっていました。

 

6、今回の混雑状況

 

私が行った日の状況です。

ハロウィンイベント中の金曜で、祝前日でした。

午前中にディズニーシー、午後からディズニーランドへ行きました。

混雑予想のサイトでみたら下記のような日でした。

 

≪混雑予想≫

●ディズニーシー:やや混雑(慣れていないと辛い)

●ディズニーランド:まあ混雑(慣れていると普通)

≪実際の混雑状況≫

●ディズニーシー:空いている

●ディズニーランド:空いている

 

2017-09-25_18h02_34

引用:ディズニーランド ディズニーシー混雑予想カレンダー

 

12時前後に見た時は、ランド、シーともに「空いている」ではなく、「まあ混雑(慣れていると普通)」でした。

15時前から雨が降り、そのまま夜まで雨風が続いたので、夕方から夜にかけて空いて、一日平均でみると「空いている」という結果になったのだと思います。

実際私のいた時間は、

★ディズニーシー(午前):「まあ混雑(慣れていると普通)

★ディズニーランド(午後):「まあ混雑(慣れていると普通)空いている(夜)」

このような混雑状況だったと考えられます。

混雑に慣れていない私から見たらすごい混雑に見えましたが、ディズニーにしては普通だったんですね(^^;

 

 

7、まとめ

 

ゲストアシスタンスカードへの対応はゲストによっても違うし、対応するキャストによっても違うようです。

前もってインフォメーションに問い合わせした時も、最初の人はそれぞれのアトラクションに確認してくれて折り返し電話をくれましたが、別のアトラクションのことで再度同様の内容の問い合わせをした時は、「アトラクションによって違うので、行った時に確認してください」と言われました。

実際その時のゲストの話を聞いて決めるようなので、ある程度把握したらあとは行ってから状態を説明してどこまで考慮してもらえるかを聞いた方がいいと思います。

トイレの混雑が心配ならやはり空いている日に行った方がいいと思いますが、心因性頻尿でもゲストアシスタンスカードがあればアトラクションを楽しめます。

気を付けないと長いファストパス列に並ぶことになるかも知れないので、ほんとにトイレが近くて待つのが厳しい方はその旨を伝えた方がいいです。

ファストパスがないアトラクションで混んでいるようなのは乗らなかったためGACを使わなかったのですが、ファストパスがないものでもGACが使えます。

そういうアトラクションはほんとに乗り場直前に連れていくしかないだろうから、直前に連れて行ってくれるのではと思います(他の方のブログにもそう書かれていました)。

シーのトイレが分かりにくいと何かに書いてありましたが、事前にトイレの位置の地図を用意して場所が分かっていればけっこうすぐに見つけられました。

キャストもたくさんいるので、聞けばすぐ教えてくれました。

 

ショーの終了時間などに気を付けて早め早めにトイレに行くようにしましょう。

これから行こうと思っている方、楽しんできてくださいね(^^)

 

 

関連記事:【東京ディズニーランド&シー】ファストパス合流点からの待ち時間|頻尿者の不安を解消

 

 

 


トップ
スポンサードリンク