ディズニーホテル間の変更はキャンセル料はかかる?|ディズニーランドホテル・ホテルミラコスタ・アンバサダーホテル

今回初めてディズニーランドホテルに泊まることにしました。

本当はミラコスタに泊まりたかったのですが、なんせ空きがない。

とりあえずミラコスタのキャンセルが出るのを毎日確認しながら、ランドホテルの予約をとっておくことに。

でも、利用の14日前からキャンセルをするとキャンセル料が取られる。

ディズニーホテル間の変更でもキャンセル料はかかるのか?

ディズニーリゾート総合予約センターに問い合わせてみました。

 

スポンサードリンク

 

1、通常のキャンセル料

 

こちらは公式ホームページに載っているものです(2017.8.31現在)

 

【デラックスタイプの場合】

(ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテル)
- 14日前から8日前の取消 : 1室あたり10,000円
- 7日前から2日前の取消 : 1室あたり20,000円
- 前日・当日の取消、不泊 : 1室あたり30,000円

【バリュータイプの場合】

(東京ディズニーセレブレーションホテル)
- 14日前から8日前の取消 : 1室あたり5,000円
- 7日前から2日前の取消 : 1室あたり10,000円
- 前日・当日の取消、不泊 : 1室あたり15,000円とり

 

2、ディズニーホテル間の変更

 

キャンセル料がかかる期間になってから「ディズニーランドホテルからミラコスタへ変更」などをする場合、取り消し料(キャンセル料金)を取られるのか?

答えは、

『ディズニーホテル間での変更は取り消し料発生の対象外』

だそうです。

キャンセルではなく『変更』という解釈になるそうです。

ただし二つ注意事項があります。

 

【その1】新規予約後、元の予約をキャンセルするとキャンセル料が発生する!

 

電話ではなく、インターネット上で新規としてミラコスタを予約し、その後インターネット上でもともと取っていたランドホテルをキャンセルすると、システム上キャンセル料が発生してしまうとのこと。

変更手続きではなく完全にキャンセルをした形になってしまうため。

キャンセル料を発生させないためには次にどちらかの方法をとります。

 

1)新規でホテル予約をするのではなく、もともと予約してある予約の中でホテル変更の手続きをする

2)新規で予約してしまった場合、もともとの方の予約のキャンセルをネットでするのではなく、電話で事情を話してキャンセル手続きをしてもらう。

 

このどちらかであればディズニーホテル内の変更はキャンセル料が発生しないそうです。

最初から電話で変更手続きをしてもらうのでもいいのでしょうけど、キャンセル拾いをしていてやっとキャンセルを見つけたら、電話している場合じゃないですよね。

 

 

【その2】当日のホテル変更は取り消し料がとられる!

 

前日までであれば、【その1】で書いたような正しい方法で変更手続きをすれば、ディズニーホテル間のホテル変更に取り消し料金がかからないけど、当日に変更する場合はかかるそうです。

ホテルの変更は前日までにしましょう。

 

※セレブレーションホテルもディズニーホテルの一種だとは思うのですがキャンセル料が違うようですね。あえて名前をだして確認しなかったので、今回紹介した変更手続きがセレブレーションホテルにも当てはまるかはちょっと分かりませんので心配な方は確認してください。

 

3、バケーションパッケージの場合は?

 

バケーションパッケージの場合、部屋やホテル変更など何かしらの変更をすると、一旦全額返金され、再度支払いをするという形になります。

キャンセル料がかかる期間に変更をした場合キャンセル扱いになってしまうのか聞いてみたところ、

『部屋のみの予約と同様、キャンセルではなく変更扱いになるのでキャンセル料は発生しません』

とのことでした。

ただし、バケーションパッケージは、部屋、ショーなども含めて10日前からは全て変更ができないので、変更するなら11日前の20:59までになるそうです。

 

 


トップ
.
大手サロンも採用!⇒子供にも使える天然成分のムダ毛対策ジェル♪
.
スポンサードリンク