心臓に違和感(動悸)がありホルター心電図・心エコー|心室性期外収縮(不整脈)の症状

心臓がドクンとするのは不整脈だった

 

軽く胸が締め付けられるような違和感と、軽い胸の痛みが起きた。

1、2時間で治ったしひどくなかったが、翌日に心臓がドクッとする動悸がした。

その後毎日ドクッとする違和感は毎日起きるようになったため、病院へ。

 

ホルター心電図、心エコーなどいろいろ検査した結果、不整脈と分かった。

その時の流れなどを紹介。

 

スポンサードリンク

 

1、起きた症状

 

<11/5の夜>

急に胸が締め付けられる感じがし、軽く痛みが。

1、2時間だけで、寝るころには治った。

 

<11/6>

入浴後、着替えていると右肩から脇にかけてピキンと痛みが走り、腕の方にも軽く違和感が。

30分くらいで治った。

その後左胸がドクッとした。

 

<11/8>

朝からドクンと時々鼓動が高鳴る感じが。

外科で心電図撮ったが異常なし。
続くようなら来てと。

 

<11/9>

仕事中も、ドクンと感じる。
回数が増えてきた。

 

<11/10>

一時間に2~3回、ドクンとする。
脈をみると分からないが、聴診器できくと、ト、トン、ト、トン、ト、トン、ト、トトン、トン、などと急にトトンと早くなる。

2~3分に一回くらい。

近所にあった心臓専門のクリニックへ。

 

 

2、病院での検査

 

以前行ったクリニックではなく、心臓専門のクリニックへ。

①心電図を3分
②レントゲン
③採血

さすが専門病院だけあって、診察する前にこの三つの検査を行った。

そして診察。

採血結果はすぐには出なかったが、①②は特に異常は見られなかった。

だが、症状を感じるなら不整脈があるのでしょうとのこと。

右の肩周囲から右腕に走った痛みは関係ないとのこと。

狭心症は肩や腕に痛みが走るというから、そうじゃないかと心配したが、そういうわけではなかったようだ。

 

命の危険になるようなものではないとのこと。

レントゲンと心電図だけで危険かどうかわかる様子。

 

心配だろうから24時間ホルター心電図と心エコーをしてみますかと言われ予約。

 

【後日の検査】

 

予約がいっぱいですぐに予約が取れず一か月後に。

その頃には胸がドクンとする違和感も減っていた。

 

1)心エコー

 

別室でベッドに横になり行う。

心拍もみるため、心電図の時に使うような足にはさむのを両足にはめた。

ジェルを塗った端子(1cm×2cmくらい?)のを胸の上に滑らして、心臓の動きをモニターでみる。

まずは医師ではない女性が20分くらい念入りにチェックし、時々画像を止めて何かをしている。

結構強い圧で胸に押し付けるため、肋骨に当たってちょっと痛い。

それが終わると、次は医者が来て5分ほどモニターを見ながら同様に行っていた。

 

2)ホルター心電図

 

帰りに24時間心電図というものを付けて帰った。

胸に5か所電極を貼り、小さい本体は頼りないパンツのゴムのようなので腰に巻いて一日過ごす。

電極が取れたらどうしようかと思っていたが、貼った後にさらにその上からメッシュっぽいテープでがっちり留めたの全然取れる気配はなかった。

24時間かと思ったが、朝外して持ってきてと言われ、21時間程度で外した。

 

結果は一週間後だ。

 

スポンサードリンク

 

3、結果

 

ホルター心電図の結果は、約11万回中に175回の心室性期外収縮(不整脈)があった。

約600回に一回くらいの割合であるということ。

おおまかに計算すると7~8分に1回という感じだろうか。

この数値はその時の結果であって、不整脈はストレスや寝不足、体調によってもかわるという。

一時期は2、3分に一回あったりした時もあったので、その時は調子が悪かったようだ。

 

心エコーの結果は、多少逆流が見られるが、正常な人でも30%くらいの人にあるから、それも特に問題なく、異常はないとのこと。

心臓に異常があるわけではないし、不整脈もこれくらいなら特に気にしなくていいとのことだった。

薬を飲んだら切りがないと。

ただ、体調が悪い時に頻発したりすると不安になるだろうし、違和感があって気持ち悪いだろうからと、不整脈を抑える薬が頓服で出た。

ひどい時にだけ飲めばいいと。

運動などはしても問題ないかを聞いたところ、トライアスロンなどで限界に挑戦するようなことをするなら話は別だが、普通に運動したりする分には全く問題ないと笑っていた。

 

不整脈は危険な物とそうでないものがあるようだが、私の場合は心エコーで見ても心臓に異常がなかったし、問題ないもののようだ。

 

追記:

後日たまたまテレビで不整脈についてやっていた。

・期外収縮(脈がとぶタイプ)

・一瞬血液が行かなくなるので、動機・胸の不快感がある。

・期外収縮は健康な人にもおこることあり、ほとんどの場合は心配ない。

・けれども「100回の拍動のうち10回以上の期外収縮は治療が必要。動悸が強くなったり、まれに心臓の働きが弱くなったりすることがあるので」

 

 

 

4、まとめ

 

心臓にドクッと脈打つようなのを感じたら、それは期外収縮の不整脈の可能性が高い。

通常の拍動の合間に余計に多く拍動が起きるので違和感を感じる。

頻発すると上手く血液が送れなくなるので薬の服用も必要だが、ひどくなければそのまま様子見でよい。

けれども、不整脈の原因が病気によるものだった場合、その病気の治療が必要なこともあるため、自己判断せずに一度は専門病院を受診した方がよさそうだ。

30代でも不整脈が起きるんだと驚いたが、学生さんでもあるとのこと。

 

ホルター心電図や心エコーは混んでいるのでいきなりはできない。

緊急を要すればするかも知れないが、そうでなければ予約制の可能性が高い。

 

心臓に違和感を感じたら早めに専門病院へ行っておこう。

 

 

 

 


トップ
.
大手サロンも採用!⇒子供にも使える天然成分のムダ毛対策ジェル♪
.
スポンサードリンク
2017-04-13_13h12_12