長期間ジョイントマットを敷きっぱなしにして大丈夫?|カビ・ダニの危険

フローリングに長期間ジョイントマットを敷いているとどうなるか?

~5年以上敷きっぱなしにしていた結果~

 

※ジョイントマット裏の汚い写真があるので注意!
※クリックで写真が拡大します

 

子供が産まれるとジョイントマットを検討することが多いと思います。

座れるようになった時に後ろに転んで頭を打つ衝撃を軽減するためや、おもちゃで遊ぶようになった時にフローリングが傷つくのを防ぐため。

うちもやはりジョイントマットを敷きました。

ディスカウントショップで10枚単位で売っている木目調のタイプ。

かれこれ5年以上は敷きっぱなし

最近、何気なくジョイントマットをめくってみると大変なことに

≪目次≫

1、ジョイントマットの下は?

2、ジョイントマットの裏は?

3、まとめ(ジョイントマット使用時の注意点)

4、コルクマットは大丈夫?

スポンサードリンク

1、ジョイントマットの下は

 

きっちり敷き詰めていたはずなのに裏は大き目の白い粒(粉)や髪の毛などのゴミだらけ

この白い粉はなんだろう?

DSC_3050

ジョイントマットのつなぎ目を中心に、つなぎ目じゃない方まで広がっている。
ほぼすべてのジョイントマットの下にありました。

もともと掃除をする方じゃないから余計汚いのかも知れないが、これはひどい・・・。
こんだけ髪の毛やごみがあったらダニが大量にいるだろう
白いのはもしかしてダニ?

ネットで調べると白い粉はダニの死骸とかいてありました・・・・。

 

さらに場所によっては黒くカビがこびりついている所も。

DSC_3048 DSC_3049

この写真は掃除機で吸ったあとなのでごみはありませんが、このカビは掃除機では取れませんでした。
カビはやはりジョイントマットのつなぎ目にそってありました。
白い粉と違い、カビがあったのは一部の場所。

主人が寝る時に布団を敷いている下・・・。

何かをこぼしたりはしていないので、おそらく寝汗などの湿気でカビが生えたものかと。

濡れぶきで掃除すると無事とれました。
フローリングがまだつるつるしてきれいなので表面にカビが付いているだけでした。
古い家でコーティングがはげているようだと木自体がダメになっていたかもしれません。

こびりついている感じではなく薄黒くなっている部分が。

DSC_3055 DSC_3056

これもカビのようですが、こちらはなかなか取れませんでした。

でもゴシゴシこするとなんとかとれました。
こちらの方が、板に浸食しそうな危険な感じでした。

ジョイントマットを持ち上げる前と、後の写真(通り道に敷いてあった部分)
DSC_3051 DSC_3052

 

 

2、ジョイントマットの裏は

 

そしてジョイントマットの方。

 

DSC_3078 DSC_3047

こちらもすごかった・・・。

床がカビている部分のジョイントマットの裏はやはりカビが生えてました。
つなぎ目あたりは色が変わっているところも。

スポンサードリンク

 

3、まとめ

 

ジョイント部分は閉じているようにみえても少しずつ髪の毛やごみが入るもの。

それをエサにおそらくダニが発生しています。

また、いつも座っている部分とか、布団を敷いているような場所は、何かをこぼしていなくても湿気が貯まっているもの。

物をこぼさなくても湿気でカビがはえます。

気を付けないとフローリングがカビだらけになったり腐らせたりする原因になります。

また、カビ菌で喘息になるかも。

ジョイントマットの説明書に、時々は持ち上げてくださいと書いてありましたが、やはりやらないとだめなようです。

どうしても敷く場合は以下の点に気を付けたらいいかもしれません。

 

≪ジョイントマットを使う時の注意点≫

●時々外して掃除する。
●ジョイントマットの上に布団をしかない。
●子供が小さいうちだけにしておく。
●できるだけ継ぎ目がないようにできれば大判にする
●できれば抗菌タイプにする(効果のほどは不明) 

 

 

≪抗菌・大判で売れている商品≫

32枚 16枚

 

≪汚れが目立ちにくい柄タイプ≫

畳調 白い木目調

 

厚手だと防音効果が強そうですが、歩くようになるとつまづきやすいかも知れませんね。

厚みに関しては一長一短でしょうか。

 

4、コルクのマットは大丈夫?

 

コルクマットはどうなのかと思いましたが、コルクマットも裏側は普通のと同じEVA

表面1mmだけがコルクだったりするようです。

表面の肌触りが変わるだけで、通気性などは変わらないようです。

コルクの方がさらさらしていてよさそうですが、物によってはボロボロしてくるという物もあったので、うちはコルクじゃないのにしました。

あとは好みの問題だと思います。

 

学資保険でお金が増える

学資保険は、積立保険ですが、満期になった時、
支払った金額よりも受け取り金額が多いです!
中にはそうでないものもありますが、選び方を失敗しなければ銀行に貯金するよりお得にできています。
万が一の時の保証がついている上、支払額より多くもらえるので、自分で積み立てるつもりなら学資保険を利用した方がお得です。
できるだけ早く入った方が返戻率が高くなり得をする分増えるので、子供が産まれたら早めに学資保険に入り、賢く貯蓄しましょう!

-PR-
ソニー生命の学資保険相談キャンペーン

 

 

 

 


スポンサードリンク