小学生で急におねしょが始まった&トイレが近い 夜尿症?尿路感染症? でも治った

小学1年生の次男。

もともとトイレは近い方ではあったが、8月の半ばに1週間ほど新幹線に乗っておばあちゃんの家に行ってからやたらトイレが近い。

その半月後、おねしょまでするように。

夜尿症なのか?

尿路感染症もあり、病院へも行った。

備忘録として経過を載せる。

 

≪目次≫

1、症状・経過

2、まとめ

スポンサードリンク

【1、症状・経過】

8/17

1週間の旅行に行く当日に、急に新幹線で咳込み始めて嘔吐。新幹線でトイレも近くなった。

その後旅行先ではトイレが近く30分くらいでトイレに行くことも。

10分くらいで行くことも。

量としてはあまり出ず。

咳がひどいため夜間診療で受診して薬をもらったが、翌日には落ち着いた。

8月後半

おでかけしなかったので気にしていなかったが、やはりトイレが近かったかも。

咳はいったん治っていたが、また少しずつ出始めた。

8/29

痰がらみの咳がひどくなってきたので受診。

37.1℃

もし熱が上がるようなら肺炎かも知れないのでレントゲンを取ると。

細菌感染と思われるとのこと。

クラリスロマイシン(抗生物質)と咳止め、痰切の薬を処方。

頻尿より痰がらみが気になっていたため頻尿のことは話さず。

9/2

トイレがとても近いことに気が付いた。

膀胱炎でもトイレが近くなることがあるので次回の再診時に医者に伝えることに。

熱は36℃後半~37度1度くらい。

排尿時に痛みなどはなし。

 

9/3

トイレに行ったあと散歩に出かけると、15分くらいでトイレに行きたいと言ったが、行ったばかりだから大丈夫だよと言って我慢させると、そのまま1時間くらい忘れて遊んでいた。

帰って来てからも慌ててトイレに行くこともなかった。

 

9/5

痰がらみの咳の再受診の際、非常に頻尿であることを伝えた。
おしっこをするとお腹が少し痛い時もあったとのこと。

尿検査をすると白血球1+
尿が汚れているので尿路感染症との診断。

尿路感染症にも効くトスフロキサシントシル酸塩錠150mg「サワイ」を処方された。

薬のせいか水を飲んでも苦いという味覚障害が出た様子。

痰がらみの咳が全く治らないのでレントゲンを取るが、肺に問題はなし。

 

9/6(?) おねしょ①

夜中におねしょで起きた。

そんなにズボンは濡れたが量は出ておらず、シーツはほぼ濡れていない。

9/9(?) おねしょ②

再診。

咳は少し落ち着いてきている。

尿検査は±~+くらいに。

まだマイナスではないので薬継続。

 

夜中におねしょで起きた。

量が多く、シーツもびしょびしょに。

昼間はもらすことはないがトイレが近いのは変わらない。

おねしょで起きた時にトイレでもおしっこをしたが、大き目な泡がなかなか消えない。

9/11 おねしょ③

夜中におねしょで起きた。

量が多く、シーツもびしょびしょ。

9/12

おねしょパットを買って寝る時につけることに。

9/13 おねしょ④

日中のおしっこに泡立ちはなし。

夜中におねしょしていたようで、翌朝(9/14)目が覚めると尿とりパットが濡れている(重さ180g)

トイレが近いのは変わらない。

9/14

再診。

尿検査で白血球(-)で薬は出ず。

残っている今日の夜までの薬を飲み切って治療終了。

尿路感染症とおねしょは関係ないと言われ、それ以上のアドバイスなし。

トイレが近いのは変わらず。

トイレに行くが量は出ていない。

9/20

9/13の夜におねしょをしてからはしなくなった。

トイレはやはりまだ近い感じはあるが、以前ほどは近くはない。

10/5 おねしょ⑤

久しぶりに朝おねしょしていた。

前日寝る前にトイレに行っていたし、水分を取りすぎたわけでもない。

怒ったりもしていなかった。

尿路感染症のような痛みなどもないという。

なぜだろうか・・・。

 

11/19 現在 もう全くおねしょはしていない。

スポンサードリンク

 

【2、まとめ】

トイレが異常に近いと思っていたら尿路感染症だった。

おしっこが近い状態が20日ほど続いたところで受診し、尿路感染症(膀胱炎?)の治療を開始。

尿路感染症の治療の前からトイレは近く、それとは別に1週間ほど風邪系の薬は飲んでいたがその間はおねしょなし。

風邪薬はいつも出されるような薬だった。

抗生物質が尿路感染症のものに切り替わると急におねしょが始まった。

9日間尿路感染症用の抗生物質を飲むと、尿路感染症の目安である尿中の白血球が出なくなり、それと同時におねしょもなくなったが、その間4回もおねしょがあった。

尿路感染症の抗生物質を飲んでいなかった時は、トイレは近いもののおねしょをしていなかったが、薬を飲み始めた途端おねしょをし始めたので、もしかして急に始まったおねしょの原因は薬なのでは?

トスフロキサシントシル酸塩錠150mg「サワイ」

という薬。

この薬だけでは副作用をみても夜尿など尿に関することは書いていないが、これの他に咳・痰・鼻水などの風邪に対する薬も飲んでおり、その兼ね合いもあるのかも知れない。

精神的な何かがあるかも疑ったが、そうではなさそうでよかった。

 

何年もおねしょをしていなかったのに急に始まったおねしょは、9日間の間に4回だけ、その後1日、最終的に1か月で5回して急に治った。

トイレが近いのは急には治っていないが、以前ほど近くなくなっていて、尿路感染症が治ってだいぶ経つといつの間にかに頻尿も落ち着いていた。

 

 

 

 


トップ
.
大手サロンも採用!⇒子供にも使える天然成分のムダ毛対策ジェル♪
.
スポンサードリンク

⇒私が実際に使った体験談はこちら

2 comments

  • やむ

    我が家の4歳の娘もオゼックスという抗生物質を飲み始めておねしょが始まりました。
    オゼックスはトスフロキサシントシル酸塩錠のジェネリックなのでそのせいかと検索して辿り着きました。
    精神的なものかと思って悩んでいたのでちょっと副作用だとしたら安心しました。
    ありがとうございます。

    • marurun

      書き込みありがとうございます。
      いきなりおねしょ始まると焦りますよね。

      トイレが近くてもおねしょはしてなかったのになぜ?薬を飲み始めて感染症もよくなってくるはずの時になぜ?という感じで。
      抗生物質が原因かははっきり分かりませんが、経過的にこのような感じなので薬しか考えられないなと。

      うちも精神的に負担かけちゃったかと思って心配しましたが、勝手に治ったのでほっとしました。

      早く治るといいですね。

      お大事になさってください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA