【検証】大麦の効果は?大麦で本当に悪玉コレステロールが下がるのか(経過・結果)

7年前からずっとHDLコレステロールだけ高い。

健康診断結果には脂質代謝異常という書かれている。

中性脂肪や血糖値は問題なし。

30代後半、そろそろ何とかしないとまずいので、糖質制限ダイエットで体重を減らしたり、悪玉コレステロールが下がるという大麦(押し麦)を食べてみたり、真面目に悪玉コレステロールを下げるために頑張ってみた。

運動はしないで食生活だけ改善を試みた結果・経過を紹介。

糖質制限ダイエット中は悪玉コレステロール値が上がった・・・。

≪目次≫

1、悪玉コレステロール値の状況

2、糖質制限ダイエットの効果は?

3、大麦は効果がある?

4、まとめ

スポンサードリンク

1、悪玉コレステロール値の状況

 

7年前からずっと悪玉コレステロールが高い。

2009年 160
2010年 157
2011年 172
2012年 160
2013年 175
2014年 164

そして去年(2015年6月19日)は、

●悪玉コレステロール値:171

●BMI:25.4

これまでは気を付けなければと思いながらも特に何もしなかった。
コレステロール値を下げる物を試してはいないが、去年から糖質制限ダイエットで体重は落とした。

 

 

2、糖質制限ダイエットの効果は?

 

去年かかりつけのクリニックで悪玉コレステロールのことを話してみると、とりあえず体重を落としてみようと言われた。

軽度肥満だったので、家族性高コレステロール血症かどうかなどもまずは標準体型になってみないと判断できないと。

クリニックの先生も夕食は白米を食べないなどの軽い糖質制限をしていると言っていた。

ちょうどテレビで糖質制限ダイエットのことをやっていたため、私は3食主食抜きでかなりハードな糖質制限ダイエットを4か月ほどして、9kg体重を落とした。

標準体重近くなってからは、糖質制限を緩やかにした。

すると6か月で2、3kgほどリバウンドしてしまったが、1年前の検診時を比べると7kg減量に成功。

なので思い切って再検査へ。

その結果、

2016年6月28日(約1年後)

●悪玉コレステロール値 :171

●BMI:22.7

悪玉コレステロールは全く減らなかった。

 

肥満度を表すBMIはぎりぎり標準体重には入っているがコレステロールは変わらず。

体重を落としても、コレステロールには全く影響がないようだ。

また、糖質制限ダイエットも効果がないと分かった。

糖質制限ダイエットをすると上がるという人もいるが、上がらなかっただけでもよかったのか?

 

追記:

この検査のあと、たまたま2015.12にたまたま胃痛で採血したときの紙を別の病院でもらった。

その時は胃痛関係のことしか見ていなかったようでなにも言われなかったが、

LDLコレステロール:263(2015.12)

という驚きの数字が!

糖質制限ダイエットをすると最初悪玉コレステロール値が上がるというが、一時期やっぱり上がっていたらしい。

このとき気が付かなくてよかった・・・。



3、大麦は効果がある?

 

先日健康番組で大麦が悪玉コレステロールを下げるというのをやっていた。

一日240g大麦を食べると悪玉コレステロール値が減少するというもの。

検証していたのでは2週間で151.2⇒121と、30.2も下がっていた。

糖質制限の時期と若干かぶるが、6月17日から一日約240g食べ始めていた。

もし効果が出ていたなら、糖質制限ダイエット中はコレステロールが上がり、大麦を食べた11日の間に若干下げて、1年前と同じになった考えられる。

けれどその辺は分からないので、6月28日の時点の171をスタートとして検証することにする。

≪2016.6.28≫

●悪玉コレステロール:171

≪4週間後(7.29)≫

毎日大麦約240g(毎食80g)食べ続けてみた。
たまに 2食しか食べず160g。

その結果

●悪玉コレステロール:152

 

何年も減らなかった悪玉コレステロールが、

171⇒152

と、一気に19も下がった。

DSC_5163 (3)

≪8週間後(8.24)≫

●悪玉コレステロール:166

19下がっていたのにが、14上がってしまった。

 

大麦の効果があるのかないのか判断が難しい・・・。

結果が顕著ならこの量を食べ続けるが、食べてるのに上がってしまい、穀物なため無理に食べて体重の増加を助長しては困るのでので減らすことにした。

 

 

4、まとめ

2008年 123(体重57.0kg)
2009年 160(62.0)
2010年 157(59.5)
2011年 172(60.6)
2012年 160(61.0)
2013年 175(63.5)
2014年 164(59.4)
2015年 171(66.1)(6月) 糖質制限ダイエット開始
2015年 263(57.3)(12月) 糖質制限のせいと思われる
2016年 171(59.0)(6月28日) 大麦1日240g食べ始め
2016年 152(59.8)(7月26日)
2016年 166(60.2)(8月23日) 大麦1日80~160gに減らした
2016年 160(61.2)(10月6日) 
2016年 171(62.0)(11月10日) 

2008年に正常値だった以来、ず~っと高かった悪玉コレステロール値が一旦は大きく下がった。

糖質制限ダイエットをして7kg減量した時は減らなかったのに、その後4週間大麦を食べただけで減少した(体重は若干増えたが)。

 

4週間後に下がった時は

大麦は悪玉コレステロールを下げる効果がある!

と思った。

かかりつけ医にも

「効果あるようだね!このまま続けてみたら?また少し糖質制限して体重も減ればなおいいと思うよ」

と言われた。

大麦以外食べるものは変わっていないし運動もしていないので何かしらの効果はあるのだろう。

 

でもさらにその4週間後には上がった。

 

その後、8月以降は体重も減らしたいので、夜は大麦を抜いて、ちょっと少な目で一日160gを目標に食べることとした。

2か月後(10月)の検査はまたちょっと下がった。

だが、その一か月後(11月)にはまた上がった。

冬は悪玉コレステロールが上がりやすいというが、これだけ上がってたらやっぱり効果はないのか?

食べる量も減らしたからというのもあるけど微妙・・・。

 

結果、私が感じたのは、

大麦は効果はありそうだが、テレビでやっていたほどの効果がない

 

でも減らさずに食べ続けていたら、もしかしたら上下しながらも下がって行ったかも?

 

穀物を取ることでの糖質が気になるなら、

低カロリーな麦のサプリである

『えん麦のちから』

でβグルカンを摂取するといいかも。

 

 


 

 

関連記事:

大麦ごはん(押し麦100%)をおいしく食べるには?|合う物ランキング

押麦(大麦)の炊き方・糖質量・効果|たけしの健康エンターテイメント


トップ
.
大手サロンも採用!⇒子供にも使える天然成分のムダ毛対策ジェル♪
.
スポンサードリンク