スクール水着の名札の付け方(位置)って?|アイロンゼッケンを剥がしたブツブツの取り方は?

DSC_5006 (2) - コピー

 

小学生のスクール水着のアイロンワッペン(名札の位置)。

うちの学校では、

男の子:おしりに5×8cm

女の子:背中に5×8cm

で名前を付けるという指示があった。

でもお尻って、どの辺に付けるのが普通なのか?

また、ゼッケンを張り替えようとして剥がして残ってしまったブツブツは取ることができるのか?

 

≪目次≫

1、お尻につける名札の位置って?

2、アイロンゼッケンを剥がした後のブツブツ

スポンサードリンク

 

1、お尻につける名札の位置って?

私が子供の頃(女子)は背中の真ん中につけていた。

女の子の背中というのはおそらく真ん中が普通だろう。

今回ネットで調べてみたら女子はみんな真ん中だった。

では男の子は?

学校で水着と一緒に買ったアイロンで付けるタイプの伸縮性のあるゼッケン買った。

うちはそれを真ん中に付けた。

男の子 水着 名札

すると今日学校でプールに入った小学校高学年の子供に

「今日みんなから『なんで真ん中なの?』って笑われた」

と言われた。

小4まで、真ん中に付けていても何も言われず、本人も全く気にしていなかったが、小5になって笑われたらしい。

どうやらほとんどの子が左右どちらかのお尻に付けている様子。

高学年になるとそうなのかと思い、低学年の姪っ子にも聞いてみたが、やはり真ん中の子は少なく左右どちらかとのこと。

どちらかというと、体操着と同じく右のお尻につけている子が多いとのこと。

スクール水着 名前 位置 男の子 水着 名札

もしお尻側と言われたら

体操着のズボンのポケットに名札をつけるような感じの位置と同じ感じの位置につける

のが無難なようだ。

 

前か後ろかは学校から指定があると思うが、ネットで水着の名札の位置を調べていると、前に付けている写真がけっこう多かった。

前に付ける場合も多いようだ。

DSC05123 DSC05122

前の場合は

男の子 :左側

女の子 :縦長のは左胸、横長のは真ん中(たまに左)

が多かった。

スポンサードリンク

【2、アイロンゼッケンを剥がした後のブツブツ】

子供が笑われるからゼッケンの位置を変えられないかと言ってきた。

買ったゼッケンの説明書には、再度アイロンをかけて温めて剥がすと書いてあったが、剥がした後には糊が残るので同じところに新しいゼッケンを貼ると書いてあった。

実際、低学年の時に使っていた水着の名札を剥がして弟用に新しいゼッケンに付け替えた時、大量のブツブツ糊の跡が残っていた。

どうしようかと思ったら、ネットでそのブツブツをとる方法が乗っていたので試してみることに。

うちがネットを見て行った方法なので行う場合は自己責任で。

 

≪ゼッケンの剥がし方≫

説明書には付けた時同様、当て布をして再度アイロンをかけて温めて、糊を溶かした状態で剥がすと書いてあった。

しかしアイロンで温めてもしっかり張り付いてしまっていて全く取れない。

幸いもともと剥がれかけているところがあったので、そこからぺリぺりと剥がれるところを剥がしてみた。

布の継ぎ目のしっかりアイロンがかかってしっかりくっついていたんだろうと思われるところは糊のブツブツが残った。

そこはアイロンで温めても残ったので、アイロンでしっかり温めると余計にブツブツが溶けてくっつく感じがしたため、その他のしっかりくっついているところも温めずに少しずつ力技で取っていった。

多少布がバサバサと傷んだところがあったが、アイロンで温め直さないで剥がす方がツブツブの糊のあとは残らない感じがした。

 

≪糊のブツブツのを取る方法≫

ゼッケンの裏にはこんなブツブツの糊が付いている。

DSC05125 (2)

これが水着にくっついて残ってしまう。

ゼッケンを剥がした 糊のブツブツ

赤で丸をしたところが残った白いブツブツ。

これがゼッケンを外した後の糊のあと。

最初は緑で囲んだ継ぎ目の部分にブツブツが縦にずら~っと残ってしまっていたが、そちらはネットで載っていた方法を試してみて取ることができた(赤丸のことこはまたゼッケンを貼るので取らなかった)。

 

ネットで載っていた方法はこちら。

①ブツブツの上にいらない布を置いてアイロンをかけ、糊を布に張り付かせる

濡れた布でと書いてあるものもあったが、乾いた布でもくっついた。
何度も布の位置をきれいな位置に変えて張り付かせて、だいぶとれた。

②それでも残ったところは温めた後、ふき取るのを繰り返す

あて布をして温めた後、濡れた布でふき取ってというのを繰り返したら全部とれた。

③エタノールをしみ込ませた布でふき取る

私はやっていないが、普通にふき取っても取れない場合は、薬局などで売っている消毒薬のエタノールを使うと取れるらしい。

 

 

≪注意事項(やってみての反省)≫

写真を見てわかると思うが、緑で囲んだところ、ブツブツは取れたが色が変わってしまっている。

変わっているというか、てかってしまっていて色が変わったように見える。

制服のズボンなどもそうだが、アイロンをかけすぎると布がてかてかになってしまうので、アイロンのかけ過ぎには注意が必要。

あとは、水着の布はデリケートで破れやすそうなので、ゼッケンを剥がす際、そうっと丁寧に剥がさないとやぶれそうだし、そうっと剥がしてもガサガサっと布がけば立つ場合がある。

完全にしっかりついてしまっているとキレイに剥がすのは難しいかも知れないので、どうしてもやらなきゃいけない時だけ試す方がよさそうだ。

 

 


トップ
.
大手サロンも採用!⇒子供にも使える天然成分のムダ毛対策ジェル♪
.
スポンサードリンク
2017-04-13_13h12_12