自宅で前髪だけ縮毛矯正をしてみた|やり方・セルフでやってみた感想(ミルボン使用)

口コミ多数のミルボン 『リシオアテンジェ縮毛矯正剤』

これを使って自分で前髪の縮毛矯正をしてみました!

 

≪目次≫

1、縮毛矯正前の状態

2、使った縮毛矯正剤

3、実際に行った方法

4、縮毛矯正後の状態

スポンサードリンク

1、縮毛矯正前の状態

 

もともと縮毛矯正をかけていましたが、前髪だけ伸びて何回か切ったのでこんな状態。

IMG_1665 IMG_1663

横は縮毛矯正が残っているのに前髪だけうねりが出ている。

遠目に見ると分からないかもしれないけど、近くで見ると前髪だけおかしい・・・。

 

妹は前髪だけの時は自分でやっていると言っていたので、私も前髪だけなら自分でできないかと思ってチャレンジすることに。

 

2、使った縮毛矯正剤

 

楽天で調べたところ、こちらが口コミ約3000件で評価もよかったので購入してみました。

こちらのショップは手作りの説明書付きです。

ミルボン リシオ アテンジェ 縮毛矯正剤

 

プロ用でサロン専売品と書かれています。

髪質やダメージ具合に合わせて3種類から選べます。

●硬い髪質、撥水毛(水をはじく髪)用には→SH(スーパーハード)
●健康毛用には→H(ハード)
●ダメージ毛用には→N(ノーマル)

私はいつもかかりにくいと言われ、今行ってるところでは、次こそはと思いつつ、4回中4回ともかけ直しという感じなので、一番強いSH(スーパーハード)にしました。

縮毛矯正はずっとかけていますが、ロングヘアではないので定期的に切るし、染めてはいないので傷んではいない感じです。

 

私は初めての購入でしたが、いろいろ使ったことのある人の口コミをみた感じでは、今までの市販のよりもずっといいと書かれていますね。

上で紹介したお店で買えば、お店手作りの分かりやすい説明書がついてきます。

プロ用なため、他のお店で買うと細かい説明書はついていません。

本体の裏に、

「第一剤を毛髪に塗布し、5~20分自然放置後、十分に水洗いします。毛髪の水分をとって、180℃以下に設定した高温整髪用アイロンを用いて2秒間処理します。次に2剤を・・・」

という説明くらいは一応書いてあります。

2回目はアマゾンで安くなっているのを買いましたが、何も説明がついていませんでした。

細かいやり方が分からない場合は説明書付きの上記のお店をおすすめします。

 

3、実際に行った方法

 

細かい縮毛矯正のやり方自体は、説明の紙をみておこなってください。

 

傷み具合と髪質で起き時間が違ったりするので。

私のやったやり方を紹介します。

前髪の縮毛矯正にかかった時間は60分くらいでした。

1)シャンプーをして乾かす

2)1液をつける

前髪だけの場合、後ろに上げると後ろの髪にも液が付いてしまうので、私の場合はおでこから顔全体にラップをつけましそこに前髪を垂らしました。

おでこにワセリンを付けるとラップが張り付いて落ちにくいです。

後ろの髪は落ちてこないように束ねたりピンでとめたりしておきます。

私は前髪だけだったので、直接指先に液を出して前髪をつまんでもみもみして塗り込みました(相当おおざっぱです)。

手袋はしませんでしたが、前髪だけであっという間なので平気でした。

根元にはつかないようにします。

塗って放置する際は、乾かないようにラップをしなければいけないので、顔に垂らしておいたラップをそのまま持ち上げて、前髪にかぶせます。

髪の毛を根元と根元から3~4cmのあたりでつまんで伸ばしてみて、ゴムのように伸びて縮めばいいようです(軟化)。

ダメージがなく癖が強い人は12~17分となっているので、10分置いて軟化状態をみましたがまだ。

12分おいてましたが全然。

結局最大の17分置きましたがそれでもゴムのように伸びる感覚は分かりませんでした。

でも初めてやって最大の17分を超えるのは怖いのでここでやめておきました。

美容室でもとてもかかりにくくて何度もやり直してるので、一番強いので長くやってちょうどよかったのかも知れません。

 

3)洗い流して乾かす

シャンプーなど使わずただ洗うだけ。

美容室ではシャンプーをして洗いますが、こちら説明書にはシャンプーはいらないとなってます。

私はヘアーバンドをしてサイドの髪などを後ろに持っていき、前髪と境目だけ洗面台で洗いました。

そしてしっかり乾かします。

しっかり乾かさないと、アイロンをかけた時に蒸気が出て火傷します・・・。

 

4)ストレートアイロンをかける

180度の高温で丁寧にアイロンします。

うちはロングセラーのプロストレートヘアーアイロンを使ってます。

透けるくらい薄~く髪の毛をとります。

美容室でそうしてました。

私の前髪の場合は、厚みを4段階に分けてかけました。

このアイロンのかけ方で、分け目などか決まるので、変なところで別れたりしないようにしっかりかけます。

5)2剤をつけ5分程度おく

1剤と違い大まかでいいそうです。

私は1剤も適当に塗り込みましたが、2剤も指先に出した液を前髪に塗り込みました。

1剤の時同様、顔にラップをつけて、そのまま真っすぐ下に伸ばした状態にして10分おきました。

 

6)すすいでトリートメントをつける

しっかりすすいで自宅にあるトリートメントをつけると書いてあるのでそうしました。

シャンプーは不要と書いてあるのでしませんでした。

私は2剤はお風呂で洗い流し、そのまま後ろの毛も洗って、入浴をすませました。

 

7)しっかり乾かす

縮毛矯正した髪はすぐに乾かすように美容室でも言われてましたのですぐに乾かしました。

スポンサードリンク

4、縮毛矯正後の状態

 

軟化状態はよくわかりませんでしたが、ちゃんと真っすぐになりました!

前髪はセルフでの縮毛矯正の効果です!

サイドは美容室の縮毛矯正が残っているだけです。

 

≪実施前≫         ≪実施後≫

IMG_1665 前髪のみ セルフ 縮毛矯正

 

≪実施前≫

IMG_1663

≪実施後≫

自宅でセルフで前髪のみ縮毛矯正

 

よ~くみると、毛先の方が少し傷んでるかなという感じがしますが、チリチリというほどでもないしどうせ伸びれば切るし問題なし!

これだけ真っすぐになれば十分です♪

もっと早く買えばよかった!

慣れたら後ろもやってみるかな。

 

他の縮毛矯正剤は使ったことないので分かりませんが、こちらのはほんとしっかりかかりました!

 
ミルボン リシオ アテンジェ 縮毛矯正剤

 

手作り感のある説明書もついていて、分かりやすいです。

縮毛矯正かけたことある方なら、前髪は問題なくできると思いますよ!

後ろは技術がいりそうですけどね(^^;)

 

 

今度は後ろもやってみようと思います。

追記:

後ろもやりましたが問題なくできました!
時間がかかるので大変でしたが。

 

追記:

約2か月後に前髪二回目をして失敗しました(-“”-;)
伸びたとこだけすればよかったのですが、傷んでそうに見えなかったし、前髪全部をもう一度やったところ、毛先がものすごく傷んで手触りガサガサバリバリに。

全体としては真っすぐになったけれど、毛先だけが広がる感じで軽く外はねに。

縮毛矯正 失敗

アイロンは気を付けたのでかけ過ぎとか外に向けてかけちゃっととかそんなことはないはず。

置き時間は前回と同じ17分だったんですが、傷んでいて薬が利きすぎたようです。

前髪なので少し伸びれば自分でさっと切っちゃうのでいいですけどちょっとひどい・・・。
傷んでなかった根元の方はキレイにできたので、やはり同じところに二度はかけない方がよさそうす。

 

その後は、後ろを全部終わってから前髪を付け、短めに置くようにしたら大丈夫でした。

私の場合、前髪(二回目以降)は、スーパーハードで12分の置き時間がちょうどいいようです。

傷みを気にして170℃でやったら2、3日ですぐに戻ってしまったので、温度は180℃でないとダメなようです。

 

 

 

関連記事:縮毛矯正で失敗|毛先がチリチリ・うねりが残っててかけ直し


トップ
スポンサードリンク

⇒私が実際に使った体験談はこちら

2 comments

  • きよ

    役に立ちました。情報ありがとうございました。

    • marurun

      コメントありがとうございます(^^)

      一度かけたところも再度かけないとやっぱりそこだけ伸びが悪かったので、最近は一度かけたところは一番最後にささっとつけて、置き時間が短くなるようにしてます。
      それだとチリチリにならなかったです。

      毛先チリチリだけは気を付けてくださいね☆