マウスの真ん中のボタン(ホイール)の反応がおかしい|ie11互換表示で改善 wordpress

互換表示を有効にすることでスクロールが遅れるのを改善

 

Windows10、Internet Explorer 11(ie11)の入ったノートパソコンに買い替えた。

するとWordpresの投稿記事を見るときにマウスのホイール(真ん中のコロコロするボタン)を上下してスクロールしようとすると、画面がカクカクっと遅れて動くようになった。

レンタルサーバーでアドバイスされた通りに互換表示の設定をしたところ改善したので紹介。

≪目次≫

1、症状
2、考えられた原因
3、原因・改善方法
4、注意点

スポンサードリンク

1、症状

インターネットエクスプローラー11でWordpressの投稿記事を書いたりする時だけ、マウスでのスクロールが遅れてカクカクっとなる。
他のサイトのページを見るときは、スクロールしてもスムーズに動く。

また、Microsoft Edgeで開いた時はそのようなスクロールの不具合は見られない。

 

2、考えられた原因

●他のページでは問題なく動く

●マイクロエッジでは問題なく動く。

このことからwordpressとwindows10で使うエクスプローラー11との間に動作上の不具合があると思われた。

そのため、私が契約しているレンタルサーバーロリポップに問い合わせてみた。

3、原因・改善方法

問い合わせて返ってきた答えが、

「考えられる内容としては、ご利用ブラウザ「InternetExplorer」側の設定に依存している可能性がございます。
お調べしたところ互換表示を有効にすることで現象が改善する可能性がございます。互換表示を有効にした上であらためてご利用をお試しいただけないでしょうか。」

このような内容だった。

外部サイトだったが、紹介されたサイトを見ながら互換表示を有効にというのをやってみたところ改善した。

何がどう原因になってるのかはわからないが、古いので作ったのを新しいので見ると、このような不具合が生じることがあるようだ。

古いと言っても、以前もIE11だった。

違うのはwindows7だったということだけ。

 

参考にさせてもらったサイトはこちら(Internet Explorer 11で互換表示を有効にする方法

私の方でも行った手順を簡単に載せる。

 

① スクロール異常がおこるページ(ドメイン)を開く

② 右上の歯車のマークをクリックし、一覧から「互換表示設定」をクリックする。

2016-02-02_17h14_58

 

③追加するWebサイトのところに異常がおこるページのドメインが表示されたのを確認したら、 「追加 」をクリック。

2016-02-02_18h11_20

 

④「閉じる」をクリック

 

これで互換表示を有効にすることができ、スクロールの遅れもなくなるので、正常に動くか認してみる。

これでも異常であれば別の原因が考えられる。

 

 

説明の感じだと、スクロール異常にだけではなく、新しいブラウザに変わったことで起きたようなトラブルに効果的であるようだ。

もしwindowsが新しくなったり、インターネットエクスプローラーを変えたことで不具合がおきた場合は、この方法を試してみるとよさそうに思う。

4、注意点

互換表示を有効にすることで直った。

でもサイトの表示全体のレイアウトがくずれた。

具体的には、タイトル下にでていたキャッチフレーズが右寄りになって縦長に、右のサイドバーは下の方に来てしまった。

レンタルサーバーに問い合わせたところ、互換表示で表示される画面は自分で見るためだけの物なので、崩れていても他の人が見るときは崩れていないのでそれは大丈夫とのこと。

そういわれてもやっぱり気になる。

サイトの崩れが気になる場合は、投稿編集などをする時だけ、互換表示を有効にした方がよさそうだ。

パソコンメーカーに問い合わせたところ、そのサーバーが対応できていないとこのような不具合が出るとのこと。

対応するようになってくれば改善されるだろうとのこと。


トップ
.
大手サロンも採用!⇒子供にも使える天然成分のムダ毛対策ジェル♪
.
スポンサードリンク