木酢液クリアを使って自宅でウィルス性イボの治療|体験談・経過

半年前くらいに足のイボができた。

液体窒素をしていたがなかなか治らないと思っていたら手に移ったようだ。

手の方は自宅で木酢液クリアのみで3か月と10日で完治した。

足の方は液体窒素で行っており、途中から木酢液と併用。

そして足の方も途中からは液体窒素をやめて木酢液のみに変更したら完治した。

 

≪目次≫

1.木酢液の付け方

2.手のイボの経過(木酢液のみ)⇒97日で完治

3.足のイボAの経過(途中から木酢液のみ)⇒100日で完治

4.足のイボBの経過(途中から木酢液のみ)⇒81日で完治

5.まとめ

スポンサードリンク

1.木酢液のつけ方

 

まず「木酢液 」。

これの読み方は「もくさくえき 」だった。

ネット調べたところイボ用として有名なこちらを購入

木酢液クリア お試し用


アマゾンにも出店してます。

 

こちら透明なのでどこかに色がついてしまうこともないし、発がん物質を唯一チェックしているという品。

イボに使うということも書かれているので間違いない。

直接嗅げばすっぱい匂いがするが、部屋中に広がるようなにおいのきつさはない。

この前に薬局で買ったやつはにおいがひどかった。

足裏なので薄めず使用。手も薄めず使用した。

いろいろ調べると、1日一回ガーゼなどにしみこませてテープでイボにつけて30分したら剥がすと書かれていた。
夜寝てる間につけておくという記事も。

≪木酢液の付け方(動画)≫

※私が行ったやり方です

DSC_4808 - コピー

 

付けたのが剥がれないようにこの上に靴下を履いたり、手はサポーターを付けたりしている。

日中は気が付いた時に、セットで買ったロールオン容器で時々コロコロと塗るようにしている。

 

2.手のイボの経過(木酢液のみ)

 

以前から足の裏のイボを治療していた10歳の長男。
1、2か月前から親指のつけねにもぷくっとなにかできてたが、今日(2/8)見ると、3mmくらいになっていて、明らかにイボっぽかった。
移ったのかもしれない。
手にできたのは初めてだ。

≪イボの経過(動画)≫

DSC_0816

2月8日(木酢液1日目)

手 ウイルス性イボ 手 ウイルス性イボ

綺麗にぷくっと飛び出していて、足のと比べると取れるのが速そうなので、木酢液だけで様子をみてみることにする。

写真は木酢液をつける前。

 

2月10日(木柵液3日目)

あまり変化なし。

DSC_0626 DSC_0626

 

 

2月19日(木柵液12日目)

昨日の時点でイボ自体はそんな変わっていなかった。
昨日の夜に貼って寝た絆創膏が防水タイプのような感じだったため、木酢液が蒸発せず絆創膏の下全体に広がってしまって関係ない皮膚の部分がふやけた。
ふやけたところに痛みあり。
気を付けないといけない。

DSC_0653 (4) DSC_0653 (5)

乾いたらこんな感じ。
最初の頃より少し小さくなっているか?

手のイボ DSC_0657

 

2月22日(木柵液15日目)

だいぶ小さくなった感じ。

出っ張りが減った。
2.22 手 (4) 2.22 手 (3)

 

2月26日(木柵液19日目)

小さくなったまま変化はなし
ウィルス性イボ 手 木酢液 2.26 手 (4)

 

2月29日(木柵液22日目)

特に変化なし
2.29 イボ (5) 2.29 イボ (6) - コピー

 

3月3日(木柵液25日目)

朝はがれそうになっていたのがいつの間にか剥がれたとのこと。
まだ残ってはいるが出っ張りは減って目立たなくなった。
木酢液は効果があるようだ。
イボ以外の皮膚がちょっとカサカサして荒れてしまっているが。

3.3 手 (2) 3.3 手 (3) - コピー

3月6日(木柵液28日目)

また少しでっぱっていてはがれそうか?

3.6 手 (3) 3.6 手 (4)

3月11日(木柵液33日目)

ここのところ大きな変化はなし。

3.11 手 (2) 3.11 手 (3)

 

3月18日(木柵液40日目)

黒い点がなく、ちょっと膨らんでいる程度でだいぶ目立たなくなっている。

3.18 手 (2) 3.18 手 (3)

3月25日(木柵液47日目)

またちょっと輪郭がはっきりしてイボっぽくなってしまっている。

DSC_0816 DSC_0816

4月4日(木酢液57日目)

少し大きくなってしまったような・・・。

4.4 手 (2) 4.4 手 (3)

4月15日(木酢液68日目)

大きくなってきたっぽい。
効果がなくなってきたのか?

4.15 手 (2) 4.15 手 (3)
まだ完全に取れてはいないが、つけていない時はどんどん大きくなっていっていたのが、小さくなったり、一度はがれたりしているので、木酢液の効果はあると思われる。

だが、つけ続けているのにまた大きくなり始めた。

効きにくくなってくるのか?

4月28日(木酢液81日目)

ずっと黒かったが表面が取れた。
でもまだまだ残っている。

DSC_4708 DSC_4708

スポンサードリンク

5月8日(木酢液91日目)

小さくなって平らな感じになってきた。

5.7手 (2) 5.7手 (3)

5月10日(木酢液93日目)

いつのまにかイボが取れた!
芯があるかは微妙だがきれいになっている。

5.10 (2) 5.10 (3)

5月14日(木酢液97日目)

イボのあともなくなって綺麗に。
芯までキレイにとれたようだ。

木酢液のみでも治ることが分かった。

5.14 (2) 5.14 (3)

5.14 手 - コピー

 

治療前(2/4)

いぼ 取れた

治療後(5/14)

5.14 (2)

 

3.足のイボAの経過

 

9月5日から約4か月(計14回)液体窒素の治療を試みたイボが取れなかった(最後が12月26日)。

⇒ここまでの経過はこちらの記事

 

もともと1mmくらいだったのに、液体窒素をつけてもなかなか治らず大きくなってきた。

過去に3度やった時にはもっと大きいイボだったが8~9回でイボが取れていた。

あまりに取れないので自宅でできる木酢液と併用してみている。

こちら木酢液を始める前のイボの状態

こちら4か月前から液体窒素をやっていて3日前に表面の黒いのがボロッととれて芯が残っている状態。
DSC_0057 DSC_0057

 

12月30日(木酢液1日目)

年末のためしばらく液体窒素は行えない。

木酢液だけで2週間様子見。

入浴後、1時間ほどコットンにしみこませてビニールテープで付けて念のためラップを巻いておくと、周りが白くふやけてボロボロする感じに。

ラップをしていて汗もかいていたのでふやけたのか?

木酢液 イボ  DSC_0075

 

12月31日(木酢液2日目)

昨夜木酢液をつけたコットンを付けたまま寝た朝の状態。

汗をかくのでラップを付けず。
夜中の間にコットンが外れていて乾いていてこんな感じ。

12.31 イボ朝

 

2016年1月3日(木酢液5日目)

朝までしっかりついていたが、全くふやけることなくあまり変化がみられない。

ふやけたのはやはりラップして汗をかいたためのようだ。

芯だけが残っている感じだが木酢液で皮膚の色が変わってきているようだが大丈夫だろうか・・・。

DSC_0098

 

1月8日(木酢液10日目)

DSC_0120

 

1月9日(木酢液11日目)

特に変化なし。

過去の2つのイボは液体窒素で完治したがこちらはもう少し木酢液で様子をみることとする。

 

1月12日(木酢液14日目)

効果があったのがどうなのか、芯っぽかったのも上がってきている感じが。
DSC_0150

2週間付けてみたが、大きな変化がないので液体窒素も再開して併用することに。

 

1月13日

液体窒素

 

1月14日(木酢液16日目)

芯が上がってきてちょっと表面が盛り上がっている感じが。

DSC_0184

1月15日(木酢液17日目)

DSC_0191

2月10日(木酢液26日目)

かさぶたみたいに黒く取れそうだと思っていたが、あまり出っ張っておらずほくろのように黒いだけ。
イボっぽい感じはないが、取れそうな気配がない。
DSC_0630 DSC_0630

2月14日(木酢液30日目)

イボの黒くなっているところが今にも取れそうになっている。
DSC_0633 DSC_0633

2月15日(木酢液31日目)

黒くとれそういなっていたところが取れたが、下もまだ黒かった・・・。

DSC_0642 DSC_0642

 

2月17日を最後に液体窒素は中止した。

今後は木酢液のみでの治療としたので2月18日を木酢液治療1日目とする。

 

2月18日 木酢液のみでの治療開始

2月19日(木酢液2日目)

少し硬くなっている感じ。

まだ芯がある様子。

DSC_0660 DSC_0660

2月26日(木酢液9日目)

少し黒くなってきている。

2.26  (2) 2.26  (3)

 

3月25日(木酢液37日目)

目立ってなかったのに気にしていなかったら、表面がガサガサしてきた。

芯が上がってきているのか?

3.25 (2) 3.25 (3)

 

4月4日(木酢液47日目)

黒くかさぶたのように。
近々取れそうか?

DSC_0957 DSC_0957

4月15日(木酢液58日目)

ぼろっと取れそうでなかなか取れない。

4.15 (2) 4.15 (3)

4月28日(木酢液71日目)

昨日やっと表面の黒い部分が取れた。
しかしまだ残っている。

DSC_4705 DSC_4705

5月8日(木酢液81日目)

出っ張っておらず小さくなってきた。

5.7 A (2) 5.7 A (3)

5月24日(木酢液97日目)

イボの跡が皮に残っている感じはあるがイボはなくなったっぽい。

5.24 イボA (2) 5.24 イボA (3)

5月27日(木酢液100日目)

皮が荒れている感はあるが、イボの丸い跡もなくなり芯もない様子。
イボが完治したようだ。

5.27 イボA (2) 5.27 イボA (3)

 

 

 

4.足のイボBの経過

 

イボAの治療中に移ってできたと思われるイボB。

10月21日から約2か月(計10回)液体窒素の治療を試みたイボが取れなかった(最後が12月26日)。

⇒ここまでの経過はこちらの記事

 

もともと1mm以下だったのに、液体窒素をつけてもなかなか治らず大きくなってきた。

あまりに取れないので自宅でできる木酢液と併用してみている。

こちら木酢液を始める前のイボの状態。

DSC_0058 DSC_0058

 

2015年12月30日(木酢液1日目)

年末のためしばらく液体窒素は行えない。

木酢液だけで2週間様子見。

入浴後、1時間ほどコットンにしみこませてビニールテープで付けて念のためラップを巻いておくと、二つのイボどちらも周りが白くふやけてボロボロする感じに。

ラップをしていて汗もかいていたのでふやけたのか?

木酢液 イボ 木酢液 イボ

 

12月31日(木酢液2日目)

昨夜木酢液をつけたコットンを付けたまま寝た朝の状態。

汗をかくのでラップを付けず。
夜中の間にコットンが外れていて乾いていてこんな感じ。

DSC_0081

 

2016年1月3日(木酢液5日目)

朝までしっかりついていたが、全くふやけることなくあまり変化がみられない。

ふやけたのはやはりラップして汗をかいたためのようだ。
本人が爪で引っ張ったと言っていたが、黒く凹んでたところが少し上がってきた感じも。
イボが出っ張っておらず中心が凹んでいるので、まずは出っ張らないと取れなさそうだ。

DSC_0099

1月8日(木酢液10日目)

窪んではいない。

1.8 二個目

 

1月9日(木酢液11日目)

特に変化なし。

過去の2つのイボは液体窒素で完治したがこちらはもう少し木酢液で様子をみることとする。

 

1月12日(木酢液14日目)

効果があったのがどうなのか、少ししぼんで小さく硬くなっている気が。

1.12 二個目

2週間付けてみたが、大きな変化がないので液体窒素も再開して併用することに。

 

1月13日

液体窒素

1月14日(木酢液16日目)

取れそうという感じではないが、縮小している様子。
液体窒素は縮小と言う感じにはならないので木酢液の効果か?

1.14 二個

1月15日(木酢液17日目)

イボが取れた。
子供が爪でガリガリしてたら皮膚と一緒に黒くなってたイボが取れたとのこと。
芯まで取れてるのかと思ったが、次の受診で芯が残っていると言われた。

DSC_0190

 

 

1月31日(木酢液 32日目)

1/27に液体窒素をした後、夜に木酢液をしみ込ませたものをつけていつものように寝た。
翌朝外すのを忘れていたため、夜になるころにはふやけて出っ張った状態になって痛みを訴えていた。

1.28 二個 - コピー

今までは外し忘れてもそのようなことはなかったが、液体窒素で肌が弱くなっていたのでしみ込み方が作用が強かった様子。
そのふやけた状態は外してからも治らず、白くなっていて痛みがあった。
その状態が今日まで続いていた。

こちらは朝の状態

1.31 朝 二個 - コピー - コピー

夜、お風呂に入ってさらにふやけた時に爪でブチッと取ったところ、芯まですっぽり取れた感じで穴があいたとのこと。
血は出なかったが赤い肉が見えているくらいなので芯まできれいに取れたのではないだろうか。

1.31 (2) 1.31 (3)

液体窒素で皮膚がおかしくなっているところに木酢液を長くつけたので、しみ込んでふやけていい具合になったように思う。

液体窒素と木酢液を併用するとよさそうか?

しかし乾いて受診したら芯が残っていると言われた。

 

2月17日を最後に液体窒素は中止した。

今後は木酢液のみでの治療としたので2月18日を木酢液治療1日目とする。

 

2月18日 木酢液のみでの治療開始

2月19日(木酢液2日目)

イボの周りの部分が固くおかしくなってしまっているので、なんか変だ。

真ん中に芯があるようだ。

DSC_0662 DSC_0662

2月26日(木酢液9日目)

変化なし。

DSC_0695 DSC_0695

 

3月19日(木酢液31日目)

赤くなっているがイボっぽい感じはなくなってきた。
特に何かが取れたというのはないので消えてきた感じか。

芯はまだ深いところにはあるのかも知れないがだいぶいい。

3.19 (2) 3.19 (3)

3月25日(木酢液37日目)

真ん中が若干白っぽく芯があるようにみえる。

DSC_0809 DSC_0809

4月4日(木酢液47日目)

あまり変わらず。

DSC_0959 DSC_0959

4月15日(木酢液58日目)

ほぼ見えない。
芯もなさそうか?
穴が空いたなごりでちょっとぽちっと跡が残っているだけかも。

DSC_4700 DSC_4700

5月8日(木酢液81日目)

こちらはもう完治したっぽい。

5.7 B (2) 5.7 B (3)

 

 

5、まとめ

 

木酢液を付け始めるとすぐに小さくなるが、いったん大きくなった。

効果がないのかと思ったが、3個とも3か月くらいでなくなった。

木酢液を付ける前に液体窒素に通っていたのもあったが、液体窒素で半年くらいやっても治らず大きくなっていた物が、思いきって木酢液に変えると3か月くらいで治った。

木酢液は効果があるようだ。

毎日コットンに染み込ませて付けるのはけっこう面倒だが、液体窒素も付け方が下手なとこでは全く効かないので、木酢液でした方がよさそうだ。

防水テープで貼ってふやけすぎたりしなければ全く痛みはない。

次回またできた時には木酢液ですることにする。

3か月間3か所に付けていたがお試し用サイズでもまだ余っている。

 

木酢液クリア お試し用

 

追記:

このページのコメントに、

イソジン軟膏で治った」

 

と書いてくれた方がいます。

イソジン軟膏も効くのかも!

 

 

関連記事 :ウイルス性イボの治療・治療期間|足のいぼへ液体窒素治療をした体験

 


トップ
.
大手サロンも採用!⇒子供にも使える天然成分のムダ毛対策ジェル♪
.
スポンサードリンク

⇒私が実際に使った体験談はこちら

2 comments

  • 匿名

    治療お疲れ様でした。
    イボは、医者では治らない。母親が治すものだと痛感している者です。
    もし、再発したときは、イソジン軟膏を塗り絆創膏を貼ってみてください。拍子抜けするほどよくなります!四年窒素治療しましたが、だめだったイボがです。

    • marurun

      コメントありがとうございます!
      4年も液体窒素したんですか(;゚Д゚)
      それはすごいですね・・・。
      お子さんも頑張りましたね。
      イソジン軟膏が効くんですか!?
      水イボもイソジンが効くとかいいますよね!
      木酢液より軟膏の方がつけやすそうですし、もし再発したら試してみます(^^)
      再発しない方がいいですが(~_~;)
      ちなみにどんなタイミングでつけるのでしょうか?
      夜寝ている間とかですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA